新車レビュー

新車レビュー

歴史と伝統が現代に息づく、スズキジムニーはさらにオフローダーとしてのポテンシャルを高めた。

スズキ ジムニー(suzuki jimny)は1970年4月に軽自動車初の本格4輪駆動オフロード車として発表した。発表されると、維持費が安い軽自動車でありながら、大型4輪駆動車以上の機動力を持つ、実用性で「それまでにはない軽自動車」として、市場に大きく評価された。
新車レビュー

揺るがない軽自動車界のトップ ホンダ N-BOX

ホンダ N-BOX(HONDA N-BOX)は2011年に登場し、発売直後から数々の賞を受賞し、軽4輪車部門の新車販売台数では2014年を除いて首位を獲得 ※2014年の首位はダイハツタント 更にホンダ4輪車史上最速となる累計販売台数100万台を達成するという大ヒットを記録しホンダと言ったらN-BOXというような看板車種に登り詰めた。
新車レビュー

毎日の使い勝手の良さを実感 新型タント

ダイハツタント(DAIHATSU Tanto)は、2003年に登場してから今日までリリースされるロングセラーモデル。ダイハツの軽自動車といえば、『ムーヴ』というイメージが強いが、そのムーヴよりも居住性の拡大を図ったモデルとして、タントが生まれた。
新車レビュー

スズキが満を持して”ハスラー”のフルモデルチェンジを発売

ハスラー(hustler)は2014年に発売された、その当時では斬新な軽トールワゴンとSUVの双方の要素を兼ね合わせた新ジャンル軽自動車で、スズキとしても新たな試みの車であるに関わらず、月間販売台数目標5,000台を遥かに超える大ヒット商品となった。
タイトルとURLをコピーしました