Showono Car Program(SCP)

汐留イタリア街

Showono Car Program(SCP)をご覧いただき、誠にありがとうございます。

当サイトは、車好きの当管理人による新車情報やカーショーレポート、カー用品、クルマに関するニュース、当管理人の愛車のカスタムレポート、愛車と出かけた際の日記、クルマに関する総合的な情報を、ご覧になって頂いてる方に楽しんでもらえれるようなサイトにすることを目的としております。

上記に関する情報をいち早くご覧になってくださる方に、お伝えでできるように発信していきますので、楽しんで頂ければと思います。

当管理人が、現在乗っている愛車について、簡単に説明させていただきます。

【2016年式メルセデスベンツCクラス(W205 C43)ダイヤモンドホワイト】

元々、家にあった車がCクラス(W202)だったこともあり、いつか自分でもメルセデスに乗りたいなと憧れがあった経緯もあり「いつかはメルセデス」を目標に頑張って念願のメルセデス・ベンツCクラス(W205)C43を所有することができました。
C43に乗ってみて、圧倒的なパワーと排気音やメルセデス4MATICの運動性能、車体の剛性の強さなど、感動したクルマです。
こちらをメインに乗っております。

プロフィール画像

【2019年式スバルフォレスターアドバンス(SKE)クリスタルホワイト・パール】
今までに乗ったことのないスバル社を選択してみました。
試乗をして、走行安定性・SUVと忘れてしまうハンドリング及びコーナリング・安全性能に一気に惚れこんでしまい、購入することになりました。
スバル車はなんといっても、アイサイトの出来の良さ、コーナリングの安定性、AWDの安定感等、こちらも購入して良かったと思える1台です。
所有して間もないので、これから乗っていき新たなスバル・フォレスターの魅力を見出していきます。

フォレスタープロフィール

新着記事

羽田空港第2旅客ターミナルにある、伝説の立ち食いそば屋「The Minatoya Lounge」に行ってきました~メルセデスオーナーならではの特典も~
スバル フォレスターが大幅改良モデルを公開!8月の発表に向け先行予約開始。
セダン離れの加速が止まらず、日産のセダンは絶滅に向かっていく?
クルマの後方カメラ装着が義務化。車両後退時の事故防止に向けた国際基準を導入へ
日本のみならず、海外市場でも人気を博している日産マーチ。先進技術も充実し、コンパクトならではの扱いやすさもグッド。
マイナーチェンジによって、さらにSUVらしいフォルムを持ち先進技術も充実したフォルクスワーゲン ティグアン
クルマの中でも快適なインターネット空間を生み出す、車内wi-fiのおすすめ
新感覚のドライビングプレジャー、先進的装備が新たなステージへと誘うプジョー e-2008
新型アウトバックが、いよいよ今秋デビュー!全体的に刷新され、全体的に質感の高いものへ
装着している人が減っている?ドアバイザーのメリット・デメリットと、コロナ禍におけるドアバイザーの注目が再燃?
タイトルとURLをコピーしました