Showono Car Program(SCP)

汐留イタリア街

Showono Car Program(SCP)をご覧いただき、誠にありがとうございます。

当サイトは、車好きの当管理人による新車情報やカーショーレポート、カー用品、クルマに関するニュース、当管理人の愛車のカスタムレポート、愛車と出かけた際の日記、クルマに関する総合的な情報を、ご覧になって頂いてる方に楽しんでもらえれるようなサイトにすることを目的としております。

上記に関する情報をいち早くご覧になってくださる方に、お伝えでできるように発信していきますので、楽しんで頂ければと思います。

当管理人が、現在乗っている愛車について、簡単に説明させていただきます。

【2016年式メルセデスベンツCクラス(W205 C43)ダイヤモンドホワイト】

元々、家にあった車がCクラス(W202)だったこともあり、いつか自分でもメルセデスに乗りたいなと憧れがあった経緯もあり「いつかはメルセデス」を目標に頑張って念願のメルセデス・ベンツCクラス(W205)C43を所有することができました。
C43に乗ってみて、圧倒的なパワーと排気音やメルセデス4MATICの運動性能、車体の剛性の強さなど、感動したクルマです。
こちらをメインに乗っております。

プロフィール画像

【2019年式スバルフォレスターアドバンス(SKE)クリスタルホワイト・パール】
今までに乗ったことのないスバル社を選択してみました。
試乗をして、走行安定性・SUVと忘れてしまうハンドリング及びコーナリング・安全性能に一気に惚れこんでしまい、購入することになりました。
スバル車はなんといっても、アイサイトの出来の良さ、コーナリングの安定性、AWDの安定感等、こちらも購入して良かったと思える1台です。
所有して間もないので、これから乗っていき新たなスバル・フォレスターの魅力を見出していきます。

フォレスタープロフィール

新着記事

2021年7月分の各メーカーのリコール・改善対策届出一覧
愛車のスバル フォレスター(SKE)の1年半の点検に行ってきたついでに、バックランプのLED化を施工してきました。
今度のトヨタ新型SUVはカローラクロス。扱いやすいボディサイズで爆売れ必至が予想される。
運転支援システムの向上やパワートレインの進化など、ハイテク化が著しいフォルクスワーゲン パサート
日本国内では主流となっているオートマチックトランスミッション(AT)その中にも様々な機構を持っていることはご存知ですか?
やらなきゃ損するかも!?愛車の売却時に、一括査定を申し込むメリット・デメリット ~実体験をもとに~
コンパクトやSUVだけではない、プジョー渾身のフラッグシップセダンとなる508は上品なスタイリングが印象的
全国共通の図柄入りナンバープレートのデザインが決定~はなれていても「思い、みな一つに」~
2021年6月分の各メーカーのリコール・改善対策届出一覧
パトカーに採用される車種と言ったら、やっぱりトヨタ クラウン。現行型である220系を導入へ
タイトルとURLをコピーしました