モータースポーツを原点に鍛え上げられたルノー メガーヌ。走りはもちろん上質さも兼ね備え、走る悦びを堪能せよ

新車レビュー

ルノー メガーヌ(RENAULT MEGANE)は、1995年より初代モデルが販売され、4代目となる現行型は2016年(日本市場では2017年)より登場している。

ルノーのスポーツマインドを正当継承しているメガーヌは、4輪操舵システムの「4 CONTROL」や、「ルノーマルチセンス」を装備することで、状況に応じてドライバーの意のままに操れる愉しさを持つ。

上位グレードに、RSシリーズを持つメガーヌの走りはいかに?

今回は、ルノー メガーヌを紹介します。

メガーヌの価格は

グレードエンジン価格
GT1.6L 直噴ターボ346万2,000円
Sport Tourer GT1.6L 直噴ターボ366万6,000円

曲線の中にも鋭いエッジが際立つ、スポーティなエクステリアデザイン

メガーヌ エクステリア

スポーティなフォルムに、洗練されたラインを持ち、美しさと力強さを表す彫刻のようなエクステリアデザインになっている。

先進のLED技術によるヘッドランプ、及びデイタイムランプがシャープなエクステリアを際立たせ、フロントと同様にリアランプの形状も立体的に形作られ、独特の個性を見せつけます。

足元には18インチダイヤモンドカットホイール「MAGNY-COURS」は、スポーティなアグレッシブさを表し、走り出したくなる衝動をユーザーに与える。

走りへのこだわりが散りばめられたスポーツマインドを掻き立てるインテリアデザイン

メガーヌ インテリア1

走りへの拘りが貫かれたダイナミックなコックピットに、優れたドライビングポジションを設定できるシート、そしてスポーティな操作が可能なアルミペダルを採用し、乗り込んだ瞬間から一気に高揚感を感じられる。

メガーヌ インテリア2

ステアリングスイッチ、シフトノブ、エアアウトレットなど、頻繁に使用する部分に配したサテンクロームは、スポーティさを主張し、ステアリングホイールはナッパレザー、ドライビングシートはアルカンタラで縫製され、運転者を受け止めるサポート性と上質感に包まれている。

メガーヌ ラゲッジルーム

スポーツツアラーGTのリアシートには、ワンタッチでフルフラットフロアになるイージーフォールディング機能を装備し、最大1,695Lの積載容積が得られ、荷室の使い勝手を高めている。

参考URL:https://www.renault.jp/car_lineup/megane/features/design.html

vol.13 新型メガーヌ・ルノースポールのすべて<復刻版> (モーターファン別冊 ニューモデル速報 インポートシリーズ) ムック – 2015/1/1

ファンにはたまらない、ルノー・スポールのすべてがここに詰まっている。

モータースポーツで蓄積された技術を惜しみなく注がれるパフォーマンス

4 CONTROL(4 コントロール)

メガーヌ 4コントロール

4コントロールは、4輪操舵システムとなっており、運転者の意思に従う理想的なコーナリングを実現し、タイトなコーナーでも安心して対処することが可能だ。

ロードホールディングは常に最適化され、接地感の高さに感動を覚えるほどの安定性を与える。

高速走行時

メガーヌ 4コントロール高速時

時速約60km以上の高速走行(スポーツモードでは時速約80km以上の走行時)では、後輪は前輪と同一方向に向けられ、運転者の意思に正確に応える理想的なコーナリングを実現します。

ワインディングなどでは正確かつ安定したスポーツドライビングを楽しめます。

低速走行時

メガーヌ 4コントロール低速時

時速約60km未満の低速走行(スポーツモードでは時速約80km未満の走行時)では、後輪を前輪とは逆の方向に向け、コーナリングをサポートします。

駐車時やUターンなど、取り回しが容易になることを実感できるだろう。

ルノーマルチセンス(RENAULT MULTI-SENSE)

メガーヌ ルノーマルチセンス(RENAULT MULTI-SENSE)

ルノーマルチセンスは、走行モードや車内の環境をカスタマイズできる機能で、センターコンソールの7インチマルチファンクションタッチスクリーンの操作で、「コンフォート」・「ニュートラル」・「スポーツ」・「パーソナル」の4つの走行モードを選択できる。

走行モードを変更することで、テクニカルエレメント[エンジンレスポンス・アクセルマッピング・パワーステアリング・エンジン音・ 4コントロールレスポンス]が変わり、走行特性を瞬時に切り替えられる事ができます。

さらに、設定した走行モードに合わせて、スペースエレメント[車内照明(アンビエントライト)のカラー・表示される情報・メーターのカラー・空調の設定]も、同時にコントロールし、4つの異なる性格を表現します。

ルノー・スポールの情熱が宿る、ドライビングパフォーマンス

GT専用エンジン M5M

メガーヌ エンジン

搭載されるエンジンは、1.6L直列4気筒 16バルブ直噴ターボエンジンで、6,000回転で205psを発生させ、わずか2,400回転で280N・mもの高トルクを発揮します。

燃料の消費量を抑える高いエネルギー制御力を備えており、電子制御7速AT(7EDC)トランスミッションとの組み合わせにより、高効率なパフォーマンスを実現している。

電子制御7速AT(7EDC)

メガーヌ 電子制御7速AT(7EDC)

電子制御7速ATは、7速のデュアルクラッチトランスミッションのギアボックスで、スムーズなギアチェンジで、継ぎ目のないシームレスな変速でスムーズな加速を実現した。

低速域では、優れた柔軟性とレスポンスを発揮し、高効率エンジンとの組み合わせにより、燃料消費の低減にも貢献している。

小型化と大トルクへの対応がより可能になる湿式多板クラッチを採用し、特に発進・微速時や前進と後退を繰り返す場合に変速ショックが少なく、耐久性の向上も期待できます。

マニュアルモードを備えているので、意思のままのギアチェンジが楽しめ、さらに、パドルシフトの操作により、正確で素早いシフトチェンジが実現している。

ルノー・スポールのレースで培った技術が味わえる瞬間でもある。

ローンチコントロール

ルノーマルチセンスの「スポーツ」モード選択時に使用でき、ブレーキを踏んだ静止状態のままパドルシフトを引き、アクセルを踏み込むとエンジン回転数が一定に保持されます。

ブレーキを離すと同時にESC(横滑り防止装置)が車輪の空転を抑制し、最適なタイミングでシフトアップします。

車輪の空転や車両の姿勢制御に対応できるエキスパートドライバーにとっては、サーキットにおいて腕の見せ所となる絶好のスタートシーンを提供します。

パドルシフト+マルチシフトダウン

メガーヌ パドルシフト+マルチシフトダウン

パドルシフトは瞬時のシフトチェンジを可能とし、ステアリングから手を離すことなく操作でき、マニュアルモードでのギアチェンジのダイレクト感は、走りの歓びを与えてくれます。

坂道発進時に安心なヒルスタートアシストも付いており、快適さとスポーティさを両立した運転の楽しさを味わえ、また、マニュアルモードで左側パドルを引き続けると、2段以上シフトダウンし最適なギアを素早く選択できる、マルチシフトダウンを装備することで、ブレーキングに集中でき、スポーツドライビングには必須の装備となっている。

ブレーキ性能

メガーヌ ブレーキ性能

ブレーキは、大径ブレーキディスクを採用しています。

フロントディスク320mm、リア290mmのと、ハイパフォーマンスな走りに対応する強力な制動力が、ペダル操作で迅速かつ強力に反応します。

参考URL:https://www.renault.jp/car_lineup/megane/features/performance.html

ドアウェルカムライト 2PCSワイヤレスLED車のドアは、ルノー・メガーヌ2 3ダスターローガンクリオCAPTURとプロジェクターのロゴゴーストシャドウライトは互換ようこそ 車のドアランプ

ロゴが広がる、ドアウエルカムライトです。

充実の先進安全装備と、ドライブをサポートする快適装備

ADAS(Advanced Driver Assistance System)

ルノーが誇る先進安全装備のADASは、ドライバーの安全と高度なサポート機能を持ち合わす

イージーパーキングアシスト

メガーヌ イージーパーキングアシスト

車体に搭載された12個のセンサーが駐車可能なスペースを検出し、クルマが自動でステアリング操作を行い、縦列駐車やバックでの車庫入れなどをサポートします。

運転者はタッチスクリーンの表示を見ながら、アクセル、ブレーキおよびギアをコントロールするだけで、狭い場所でも安心して楽に駐車をすることができます。

SDW(Safety Distance Warning)車間距離警報エマージェンシーブレーキサポート(アクティブブレーキ)

メガーヌ SDW(Safety Distance Warning)車間距離警報エマージェンシーブレーキサポート(アクティブブレーキ)

車間距離警報は、ミリ波レーダーが前方車両との距離を時間で表示(約2.5秒以下)し、危険と判断すると7インチフルカラーTFTメーターへの表示と音で運転者に注意を促します。(作動速度:時速約30km~約200km)

エマージェンシーブレーキサポートは、ミリ波レーダーが前方車両との距離を検出し、衝突の可能性が高まると警告灯やブザーによりドライバーに回避操作を促します。

万一、安全に減速できない場合は、自動的にブレーキを作動させて衝突時の被害を軽減させる。(作動速度:時速約30km~約140km)

パーキングセンサー+リアカメラ

メガーヌ パーキングセンサー+リアカメラ

リアカメラと360°センサーにより、車両の前後・側方の障害物を検知して、警告音で知らせます(時速約12km以下で走行時)

LDW(Lane Departure Warning)車線逸脱警報

メガーヌ LDW(Lane Departure Warning)車線逸脱警報

時速約70km以上で走行中、フロントカメラで車両前方の白線を検知し、運転者が意図せずに車線をはみ出しそうになった場合、ブザーで注意を促します。

BSW(Blind Spot Warning)後側方車両検知警報

メガーヌ BSW(Blind Spot Warning)後側方車両検知警報

フロント2個・リア2個の4つの超音波センサーを搭載し、バックミラーの死角ゾーンの車両を検知すると、隣接車側のドアミラー内にLEDインジケーターを点灯させ、注意を促します。

交通量の多い複数車線でも、安心して車線変更が可能だ。(作動速度:時速約30km~約140km)

オートハイ/ロービーム

メガーヌ オートハイロービーム

対向車や先行車をカメラのセンサーが検知し、ハイビームとロービームを自動で切り替えるシステム。

ヒルスタートアシスト

メガーヌ ヒルスタートアシスト

上り坂で発進する場合、ブレーキペダルから足を離しても約2秒間車両の後退を防ぎます。

運転席・助手席エアバッグ+前席サイドエアバッグ+カーテンエアバッグ

メガーヌ 運転席・助手席エアバッグ+前席サイドエアバッグ+カーテンエアバッグ

運転席・助手席エアバッグ、前席サイドエアバッグ、カーテンエアバッグを標準装備してるので、万一の衝突でも乗員を保護します。

Renault R-Link 2

メガーヌ Renault R-Link 2

ルノーのマルチメディアシステムであるR-Link 2は、さまざまな情報にを直感的にアクセスできます。

専用アプリを介してスマートフォンの情報をセンターコンソールに組み込まれた7インチマルチファンクションタッチスクリーンに表示できる、ミラーリング機能を搭載しているので、使い慣れた地図アプリの閲覧、音楽ソースの再生や、登録された電話番号から電話を掛けられ、メールの送受信も行えます。

タッチスクリーンはスマートフォンやタブレットと同様に指先で簡単にコントロールできます。

【RUIYA】ルノー メガーヌ/ルノー メガーヌスポーツ ツアラー (2017)7インチ カーナビ専用ガラスフィルム 液晶保護フィルム 保護シート 99%透過率 高透明度 硬度9H 自動吸着 気泡ゼロ 防指紋 防キズ 飛散防止

ナビを傷やホコリなどから守る、ナビ液晶保護フィルムになります。

自己吸着タイプで気泡ゼロ。

さいごに

ルノー メガーヌはいかがだったでしょうか?

ルノースポールの意思を、惜しみなく注がれているメガーヌは、誰が乗ってもそのレーシングスピリットを体感することになるだろう。

革新的メカニズムの「4コントロール」も、低速から高速域まですべてのシーンでアシストすることで、オーナーに走る楽しみや利便性をダイレクトに感じれるのではないだろうか?

パワフルなパワーに、それを受け止めるボディやパワートレインによって高次元な走りを体験し、メガーヌのポテンシャルを引き出すのはオーナーのみだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました