自動車メーカーの顔とも言えるエンブレム。各社のエンブレムに対する熱い思いに、思わず胸アツになりました。Part.2

車の情報

こんにちは、SCPです。

8月も、残すところわずかとなってきました。

本当に時が経つのが早いですね。考えてみると、もう2020年もあと3ヶ月弱で終わってしまいますからね。
夏が終わって、秋が来て、冬が来たらもう年末です。いやぁ、本当に早い。。。

前回のPart.1を書かせてもらった時から1週間経ちましたが、その辺り(8月20日)猛暑続きで昼間は危ない暑さが続いてましたが、なんとなく今は日中に関しては暑いですが、夜になるとグッと気温が下がって、厳しい暑さからは開放された感じであります。

しかし油断は禁物で、水分補給や塩分補給など引き続き行って頂き、未然に防いでいただければと思います。

外出した際にも、人と離れた場所でマスクを外すなど無理をなさらずにしてください。

それでは今回は、必ず自動車に取り付けられている、そのメーカーの顔とも言える「メーカーエンブレム」について、外国車メーカーを中心にお伝えしていきます。

明日の話題としても使えると思うので、是非知って頂ければと思います。

メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz)

エンブレム メルセデスベンツ

現代の日本市場では、当たり前のように走っているメルセデスベンツですが、一昔前までは「THE・高級車」や「THE・外車」というイメージが強いメーカーで当時は、あの見覚えのあるエンブレムは羨望の眼差しを受けるクルマでしたよね。

今では、街中を走っていたら1台以上は必ず見ると言ってもいいほど見慣れたクルマのなりましたね。

さて、メルセデスベンツに付いている、あのエンブレム(マーク)には名称がありまして、その名も「スリーポインテッド・スター」という名称が付いております。

この、スリーポインテッド・スターには、「陸・海・空」を表現しており、あらゆるモビリティ(空間的移動をする能力のこと)において、頂点を極めるという意志が込められています。

現在でも、その高い性能が支持され続け、スリーポインテッド・スターに込められた想いが、今現在にも通じてると言える。

評判の高い有名なメーカーなので、これは知っている方が多いと思われます。

新AMGロゴエンブレム【メッキ】3D立体デザインベンツエンブレム AMGエンブレム メルセデス車のトランクエンブレムに 両面テープで取付簡単

  • 最新デザインAMGエンブレム両面テープで取付簡単
  • NEWタイプのAMGエンブレム素材は軽量ABS樹脂素材でしっかりとした素材です。 サイズは画像にてご確認ください。 デザインは2014以降の新型メルセデスに採用されていますデザインの立体3DのAMGエンブレムです。
  • CLA45AMG,CLA180,CLA250,GLA,S63,S65,A45,C63、etc,,,
  • など最新モデルに採用されています。
  • ●商品の性質上返品や交換はできません。 ●色は画像、題名のものとなります。

3D立体デザインのAMGエンブレムになります。トランクや、フェンダーなどに両面テープで簡単に取り付けられます。

BMW(ビーエムダブリュー)

エンブレム BMW(旧)

「BMW」こちらもメルセデスベンツと同様、日本では馴染みのある自動車メーカの1つですよね。

メルセデスベンツ同様、こちらも街中で見る機会が多いと言えるメーカーの1つだ。

BMWのエンブレムは、BMW社は元々「航空機エンジン」を製造していたメーカーであり、その円の中に青と白に塗り分けられた4分円からなるデザインから、航空機のプロペラをモチーフにしている。という解釈が有名なので、ファンのみならず雑学として聞いたことがある方も多いかもしれません。

しかし、実は少し異なっているとBMW社は伝えております。

このエンブレムに使われている、白と青というのはBMWの故郷である「バイエルン」を表現されており、バイエルン州を象徴する白と青のカラーを使用しリスペクトが込められている。

しかし、当時の商標法では、州や君主の紋章を民間企業が使用することを禁じられていたため、BMWのエンブレムには、紋章ルールの逆順の青と白のデザインを使用している。

これまで、プロペラを意味し表現されてきたことについても、BMW社は本当の意味を正そうとはせずに、「90年もの間繰り返し語られてきたこの解釈が、やがて都市伝説としてある程度正当化されるようになったのも事実なのです。」と、BMWグループ・クラシックのフレッド・ジェイコブズ氏は、こう語っている。

BMW USA純正 全車種 全年式適合 エンブレム入り バルブキャップ 36110421544

  • BMW USA純正 エアバルブキャップ
  • 適合車種 : BMW全車種全年式
  • 材質 : プラスチック 約4 g

タイヤのエアバルブキャップになります。US純正のものになり、国内では手に入らない物です。オシャレは足元から、細かいドレスアップが引き締めます。

2020年にBMWは新エンブレム(ロゴ)へ進化

エンブレム BMW(新)

2020年に、BMWは新たなエンブレムデザインを発表しました。

青と白のイメージカラーは、もちろん継承しつつも、円の中の色合いが透明に近く全体的に薄い色に変更された。

今回、刷新されたデザインには、「透明バージョンの新たなロゴによって、お客様にはBMWの世界の一部となっているような親しみをより強く感じていただけたらと思います。また、ブランドのデジタル化に対応した新しいデザインは、私たちにさらなるチャレンジとチャンスをもたらすことでしょう。視覚的にも抑制の効いたグラフィックは、BMWがオンラインでもオフラインでもコミュニケーションのさまざまな接点において、その存在を示せるよう柔軟に対応します。新たなコミュニケーション・ロゴは、未来のモビリティと駆けぬける歓びを目指すブランドの意義と関連性を象徴しています。」と、上級副社長のイェンス・ティーマー氏は説明しました。

進化し続ける、モビリティ業界に対する未来への進化にも対応し続けるという、強い想いが感じられますね。

ブラックとブルーのカーボンファイバーステッカー オーバーレイビニール 全てのBMWエンブレム/キャップ/ロゴ/円形メダルに対応

ブラックとブルー カーボンファイバー製オーバーレイステッカー。 商品名、商品説明および画像を参照し、この商品の内容をご確認ください。 この商品はエンブレムではなくステッカーです。 カーボンファイバー仕上げのオーバーレイステッカーは、BMW全モデルに対応します。 お客さまのBMWの全エンブレムに十分な数のオーバーレイステッカーをお届けいたします。 このセットには、ボンネット・トランク・ハンドルそれぞれのエンブレム、および4輪全てのセンターキャップに貼付するビニールステッカーが含まれています(画像をご参照ください)。 防水、耐候性。 最長で5年間持ちこたえます。

既存のエンブレムに貼るだけで、黒・青のカーボンファイバーの四分割デザインに変えることができます。オリジナリティ溢れるエンブレムで他オーナーと差別化。オシャレでスポーティさが増します。

ボルボ(VOLVO)

エンブレム ボルボ

ボルボも、日本市場では人気の高い自動車メーカーの1つですよね。

個人的に一昔前のボルボのデザインは、無骨でいかにも頑丈そうなクルマだなというイメージですが、実際にボディ剛性がとても優れている、頑丈なクルマであることは有名です。

このボルボに使用されているエンブレムですが、円の中にVOLVOと社名が書かれ、円の右上には矢印が付いているデザインは見たことのある方も多いと思いますが、これを「アイアンマーク」と名前があります。

ボルボの母体となる、世界的ベアリングメーカーのSKF社が、ボルボを譲り受けたことにより自動車メーカーとしてスタートしたことがきっかけとなり、ベアリングを表現する「円」と右上に矢印のマークは、スウェーデンでは古くから「製鉄」を意味するシンボルとして使われてきたものを合わせたのが、今でも使われている、アイアンマークとなっている。

「頑丈で信頼性が高い」というイメージをこのエンブレムに表現しているのだ。

Tieanoe 3D S90 S60L XC90ロゴエンブレムバッジデカールカーステッカーボルボS60 S90 S60L XC60 XC90ロゴ自動ステッカーカースタイリングアクセサリー

◆車用ステッカー・デカール・シール。
◆汎用の3D 立体 ロゴ エンブレムです。
◆商品セット内容:ロゴ エンブレム1個。
◆カット済み両面テープが付属していますので、取付けはカンタン!
◆亜鉛ダイカスト製で、しっかりとした作りで、塗装面は光沢があります。

特徴:
1.品質、強度、耐久性のために金属亜鉛合金で製造されています。
2. 裏面はしっかりと長持ちするように、プレミアム品質の接着剤を使用しています。
3. 車のボディのデコレーションに最適。
4.簡単で便利に使えます。
5. 清潔で滑らかで平らな面に簡単に貼り付けられます。

取り付け方法:
1. デカールを貼る場所をきれいにします。
2.デカールは平らな面に置く必要があります。
3. 粘着剤の片側を剥がし、金属エンブレムの裏にしっかりと貼り付けます。
4.接着剤の反対側を取り外し、車の希望する場所に貼り付けます。
5. 貼り付け、48時間以内に洗車しないでください。最高の粘着力が得られます。

ブラックにカラーリングされた車種別エンブレム。防水加工で、いつまでもピカピカのエンブレムに

キャデラック(Cadillac)

エンブレム キャデラック

アメリカ合衆国を代表する、キャデラックは長い間アメリカ大統領の専用車(公用車)としても使われている、アメリカを代表する高級車メーカーで有名です。

キャデラックのエンブレムは、アメリカの開拓時代に、デトロイトの町を開いたフランスの探検家「アントワーヌ・ド・ラ・モス・キャデラック」を、デトロイトの父として親しまれている彼に敬意を表し、高級乗用車に彼の名前が付けられたのがネームの由来であり、さらにエンブレムにも伯爵家であるキャデラック家の紋章を基に、ヨーロッパのアーティスト、ピートモンドリアンによってアレンジされたものとなっている。

伝説が由来となっている、キャデラックのエンブレムも深い理由があったのですね。

Poiuy 3D キャデラックエンブレム用 キャデラックフロントグリルエンブレムフードバッジ ロゴクロームカラーシンボル 6インチ 4インチ ブラック

  • 寸法:幅6.25インチ x 高さ5.75インチ。クレストの寸法:上部最大幅106.6mm、中央の高さ75.7mm。エンブレムを測定して比較して適合性を確認してください。
  • 6インチのフロントグリルエンブレムが付いたほとんどのキャデラックモデルに適合します。
  • 高品質:エレガントなデザインはあなたの車に個性的な特徴を追加し、3~5年間色褪せません。 明るい透明光沢樹脂を使用した高品質の塗装仕上げ。
  • 取り付け簡単:いつでも交換でき、取り外し可能です。 塗装に付いた傷をカバーする費用対効果の高い方法です。 あなたの車を目立たせて、瞬時に認識できるようにしましょう。
  • パッケージ内容:ブラック光沢3Dエンブレム1個。

ブラックアウトされたキャデラックのフロントグリルエンブレム。キャデラック車汎用となり車種を選びません。ブラックにすることによってドレスアップ効果が期待できます。

シボレー(Chevrolet)

エンブレム シボレー

キャデラックに次ぐ、日本でも知名度の高いシボレーのエンブレムは、正に偶然からの産物であり、その当時の社長であったデュラント氏が、旅行先のフランスのホテルの壁紙からインスピレーションを受け、エンブレムにしたのが由来である。

その形が蝶ネクタイに似ていることから、「ボウタイ」と呼ばれるようにもなった。

ユニバーサル 4D LEDロゴライトのためにシボレークルーズマリブエピカキャプティバアベオシボレーLED記章ライトエンブレムフロントリアトランクランプ 適用されます (Emitting Color : White)

仕様:
アイテム名:カー4Dエンブレムライト
材質:ABS + LED
カラー:White.Red.Blue
電圧:DC 12V
サイズ:11センチメートル* 1.7センチメートル
設置位置:車のリアエンブレム

ホワイト・レッド・ブルーの3色から選べる、LEDによるリアエンブレム。より一層ナイトドライブでカッコよくなります

プジョー(PEUGEOT)

エンブレム プジョー

プジョーは、自動車メーカーを始める前に、製造業を営んでいました。

コーヒーミルや工具などを販売する中で、特に売れ筋で人気が高かったのが「ノコギリ」だったのです。

このノコギリの品質の良さを人々に分かりやすく伝えるには、百獣の王であるライオンを広告に用いるのが相応しいと判断されたことから、プジョーがブランドアイコンにライオンを使い始めたと言われています。

もうひとつは、ライオンは「守り神」として世界的にも大切に扱われていた存在でもあり、プジョーが創業したコンテ地方も同様で、ライオンは「守り神」として人々から崇められていたこともあり、ライオンを採用したと言われています。

ちなみに、製造業を行っていた時代の、自社製品にもライオンのマークを付けて販売されていました。

3D Peugeot Sport プジョー エンブレム アルミ ステッカー プレート デカール [並行輸入品]

  • 3D Peugeot Sport プジョー エンブレム アルミ ステッカー プレート デカール
  • しっかりと厚みがあるプレートです。
  • 愛車のドレスアップに最適です。
  • 材質:アルミニウム
  • 商品寸法:100 x 26 mm

Peugeot Sportと書かれたトランクなどに貼れるアルミプレートになります。トリコロールカラーで、フランスらしさが際立ち、ドレスアップ効果が期待できます。

さいごに

いかがだったでしょうか?

今回は、外国車メーカーをメインにお伝えしてきましたが、日本国内メーカーのように歴史や、企業を発足するにあたっての意気込みを感じるところからの由来や、BMWのような第三者の思い込みから広がり、それを公式に否定してこなかったというのも、面白い内容ですよね。

シボレーのような、偶然からのインスピレーションや、プジョーのように「守り神」であるというスピリチュアル的な考え方も、非常に興味深い内容でした。

今後も、エンブレムの由来について、お伝えしていきますので宜しくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました