国土交通省

車の情報

クルマの後方カメラ装着が義務化。車両後退時の事故防止に向けた国際基準を導入へ

2021年6月9日、国土交通省より道路運送車両の保安基準、道路運送車両の保安基準の細目を定める告示等の一部改正によって、「後退時車両直後確認装置」の装着義務化することとなった。 この「後退時車両直後確認装置」とは、国土交通省の公示によると、バックカメラ、検知システム又はミラーと記載されているが、一般的には「バックカメラ」を想像して頂ければ問題ない。
車の情報

車検のドライブスルー化や、車検証のデジタル化によって手続きが簡素化される?新型コロナウイルスの影響を受けて

こんにちは、SCPです。 クルマを所有し、大事に乗り続けるには車検(自動車検査登録制度)の手続きを必ず受けなければ乗り続けることができません。 これは、車の構造や装置などが、保安上の技術水準に適合しているかどうかを確認する制度のことで、安全性の確保だけでなく、
車の情報

高速道路をETC専用化への検討開始 ~新型コロナ感染対策の一環として~

国土交通省は2020年7月2日、全国の高速道路について将来的に、高速料金を現金などで支払う有人の料金所ブースをなくして、すべてETC専用にすることを目指し、検討をはじめた。 この検討の背景の一つとして、新型コロナウィルスの感染対策を...
車の情報

緊急事態宣言による対象地域(7都府県)の自動車検査証の有効期間を延長へ

2020年4月7日、国土交通省より自動車検査証の有効期間を延長する措置が取られた。 所謂、車検だが初回検査に関して登録しているナンバーにより、まちまちだが初回検査を超えてからは自家用乗用車は「2年毎」、運送などで使われている4ナンバー車については「1年毎」と決まっていて、
車の情報

新ご当地ナンバーが2020年5月11日交付開始。「上越」「高松」など17地域登場

国土交通省は、自動車ナンバープレートの新たな地域名表示のいわゆる、ご当地ナンバーとして加わる17地域のナンバー、およびそれらの地域版図柄入りナンバープレートを5月11日より交付を開始すると発表がありました。
タイトルとURLをコピーしました