街中や、ワインディングやオフロードでも様々なシーンで映えるスズキ SX4 S-CROSS。安全装備の充実化も図られ、オールマイティなSUVとなった

新車レビュー

スズキ SX4 S-CROSS(エスエックスフォー エスクロス)は、2006年に初代モデルの販売を開始し、初代モデルでは「SX4」という名称で販売され、現行の2代目から「SX4 S-CROSS」の名称になり2013年より販売されている。

sx4 初代
初代 SX4

初代の開発コンセプトでは、「X-OVERREVOLUTION(クロスオーバーレヴォリューション)」とし、スポーティーコンパクトカーとSUVを融合した、クロスオーバーモデルとして開発された。

現代の流行の1つである、コンパクトクロスオーバーSUVの先駆者と言ってもいいだろう。

2代目からは、初代ユーザーからの声を反映し、車体サイズを一回り拡大(全長165mm×全幅10mm×全高10mm、ホイールベース100mm)する事となり、BセグメントからCセグメントへとクラスアップし、荷室の拡大とともに、先代よりも余裕のあるラグジュアリーなSUVとして生まれ変わった。

販売開始からまもなく2013年10月23日には、ユーロNCAPの安全性能総合評価で最高評価の5つ星を獲得したことを発表し、2017年の日本仕様のマイナーチェンジでは、エクステリアデザインにフェイスリフトにより意匠変更となり、それに加えヘッドランプやリアコンビランプをLED化した。

さらに、2019年には安全装備の充実化を図り、ミリ波レーダー方式の衝突被害軽減ブレーキ「レーダーブレーキサポートII」をはじめとする、様々な安全装備を標準装備させた。

今回は、スズキ SX4 S-CROSSについてお伝えします。

車名の由来は、「S」はSPORTまたはSPORTYのそれぞれの頭文字となり、「X」はクロスオーバーの頭文字、「4」は4WDと4SEASONS(四季)のそれぞれを意味する頭文字を組み合わせて命名されている

スズキ SX4 S-CROSSの価格は

駆動方式排気量価格
2WD1,600cc218万0,200円
4WD1,600cc240万0,200円

先進技術によって優れた走破性と安定性を実現する新世代4輪制御システムALLGRIP(4WD車)

sx4 ALLGRIP

スズキ SX4 S-CROSSの4WD車に搭載される4輪駆動システム「ALLGRIP(オールグリップ)」には、「電子制御4WDシステム」「4モード走行切替機能」「車両運動協調制御システム」の3つのテクノロジーからなるスズキ独自の4輪制御システムが採用されている。

これらのシステムの組み合わせにより、優れた走破性と走行安定性を発揮することで運転者に走る楽しさと、道路状況に左右されにくい安心感を生み出す。

搭載されるのは先進の電子制御4WDシステム

車両の走行状態をアクセルセンサー・操舵角センサー・車速センサーなどの、各種センサーからの情報をもとにトータル的に監視し、挙動変化を予測し車両が不安定になる前に、事前に予測して制御を行うフィードフォワード制御を行なうことで、優れた走行性能を実現した。

様々な状況ににも応える、4つのドライビングモード

さまざまな走行状況や路面状況で、最大限の走行安定性を引き出せるよう「AUTO」「SPORT」「SNOW」「LOCK」の4つのドライビングモードを設定し運転者の意志で自由に選ぶことが可能となっている。

AUTOモード

sx4 AUTOモード

AUTOモードを選択している状態は、燃費を重視し通常は2WDで走行するエコモードとなっており、タイヤのスリップを検知すると自動的に4WDへと切り替わり、タイヤのスリップが収まると通常の2WDに自動的に戻る。

突然の雨などの天候が急変した時や、濡れた路面に差し掛かった場合でも安心して走行できる。

SPORTモード

sx4 SPORTモード

SPORTモードを選択している状態は、積極的に4WDを使って、直進加速やコーナリングの旋回性を高めるモードになり、エンジンは同じアクセルペダルの踏み込みでも回転数を高めにキープすることで、より力強いトルクを発揮しパワフルな走りを実現する。

さらに、トラクションコントロールの介入を制御することにより、運転者の意志に応えるリニアな走りを楽しめる。

SNOWモード

sx4 SNOWモード

SNOWモードを選択している状態は、雪道やアイスバーンなどの走行に適したグリップ力を重視したモードとなり、トラクションコントロールによって不必要なタイヤの空転を抑え、走行状況に応じて後輪へのトルク配分を変化させ、走行安定性を向上させる。

LOCKモード

sx4 LOCKモード

LOCKモードを選択している状態は、ぬかるみや雪でスタックした時の緊急脱出をサポートするモードとなり、空転している車輪にブレーキをかけ、空転していないタイヤに最大限のトルク配分を行い、駆動輪を直結に近い状態で固定し、前後輪へ最大限の駆動力を伝え、脱出をサポートするモードとなっている。

車両運動協調制御システム

4WD制御と電動パワーステアリングを協調制御し、前後輪への最適なトルク配分とハンドル操舵トルクアシストにより、コーナリング中のアンダーステア傾向やオーバーステア傾向(車両横滑り傾向)を抑制して運転操作をアシストする。

それでもスリップや横滑りが発生した場合にはESPが作動して走行安定性を確保する。

ESP(車両走行安定補助システム)

sx4 ESP

ESPはコーナーなどでの横滑りを抑えるスタビリティコントロールで、発進・加速時に駆動輪の空転を抑えるトラクションコントロール、急ブレーキ時にタイヤのロックを抑えるABSを総合的に制御します。

さまざまなセンサーによって走りを監視し、必要に応じてコンピューターがエンジンとブレーキを制御することで車両の安定走行に貢献する。

【ミニウエス付】 スズキ SX-4 S-CROSS 専用 バックフォグ リアフォグ ライト ランプ 欧州仕様 SX4 SCROSS エスクロス テール カスタム パーツ

  • 人気のSX-4に新しいカスタムパーツの登場!ミニウエス付き
  • リアフォグライト!ソケット、電球、配線付き!
  • リアバンパーセンター部分に取り付けるランプです。
  • 他のSX-4乗りの方とは一味違うカスタムに!
  • ※電球点灯には配線が必要になります。

1.6L DOHC VVTエンジンと6ATの組み合わせで優れた静粛性と燃費性能を誇り、余裕のドライビングフィールを生み出す

sx4 1.6L DOHC VVTエンジン

スズキ SX4 S-CROSSには1.6L自然吸気エンジンが搭載し、軽量化とフリクション低減によって、高出力・高トルクながらも燃費性能を高めており、舗装路はもちろん、ワインディングやラフロードなども、パワフルで爽快に駆け抜けることができる。

トランスミッションには6速ATを採用し、全ての速度域でストレスのない気持ちのいいフィーリングに

1速~6速の変速比幅が大きく、低速域では優れた発進加速・登坂性能を実現し高速域では静粛性と燃費性能を向上させる。

sx4 パドルシフト

またマニュアル感覚で操作できるパドルシフトも採用し、ワインディングやラフロードでスポーティーな走りを楽しむことが可能となっている。

【高品質アルミ合金】STISpeed スズキ suzuki スイフト スポーツ swift パドルシフトカバー パドルエクステンション Escudo エスクード SX4 S-CROSS 黒

  • ★両面テープと脱脂剤は付属してます。簡単につけることができます。
  • ★[商品内容] セット内容:2P 、3M製両面テープ付き 
  • ★[素材]:高品質アルミ合金
  • ★[適合車種]スイフト・スイフト スポーツ ZC32S ZC33S(2014年〜)・エスクード(2016年〜)・ SX4 S-CROSS(2014年〜)

* 車種別の専用設計で、フィット感は抜群です!

* 3M製両面テープと脱脂剤が付属し、簡単に取り付けます。(脱脂剤の付属は予告なく変更される場合がございます。)

* 高品質のアルミ合金を使用しており、 鮮やかな色とアクティブな形状で運転をより楽しくするアイテムです。

【取付方法】

貼り付ける前に必ず刈り合わせを行い、貼り付け位置を確認してください。

接着面のほこりや油分を取り除き、取り付け位置を確認後、商品裏面の両面テープの剥離紙をはがし取り付け、しっかりと密着させてください。

万が一、貼付け前の仮合わせ時にぐらつきや隙間がある場合、また粘着が弱い場合は、強力な両面テープ等で補強してください。

※1週間ほど固定しておく事をお薦めします。

sx4 シフトレバー

シフトレバーは扱いやすいストレート式を採用している。

安定した走りを実現する高性能サスペンション

sx4 サスペンション

フロントにはマクファーソンストラット式、リヤにはトーションビーム式サスペンションを採用し、さらにはレイアウトの最適化や各部の高剛性化により操縦安定性を高め、絶妙なハンドリングと快適な乗り心地を実現している。

高い制動力を発揮し安心感を与える4輪ディスクブレーキ

sx4 4輪ディスクブレーキ

フロントにはベンチレーテッドディスクブレーキを採用し、急なカーブや下り坂でも安定した制動力を発揮する。

リヤブレーキにはアルミ製キャリパーを採用し、軽量化にも貢献している。

SX4 S-CROSSの燃費は

モード駆動方式数値
JC082WD16.2km/L
JC084WD15.2km/L

スズキ SX4 S-CROSS 後期 バグガード 海外仕様 エスクロス ボンネットプロテクター SMOKE

  • 適合型式:YA22S / YB22S 後期(2017/07~) スズキ SX4 S-CROSSに装着可能
  • 豪州スズキ純正アクセサリーのボンネットプロテクター
  • ボンネット先端に装着する虫除け/飛石防止のフードプロテクター
  • 図解入りの英文取付説明書付き S-CROSS ロゴ入り バグガード SMOKEタイプ。
  • この商品は大型商品のため「業者名様宛」(会社・工場・お店など)の発送に限らせて頂きます。 お届け先が「個人名様宛」であった場合は自動的に「西濃運輸の各営業所止め」の発送となります。

商品の説明

YA22S / YB22S 後期(2017/07~) スズキ SX4 S-CROSS  豪州スズキ純正パーツ ・スタイリッシュな外観+虫除け/飛石防止 ・フード/ボンネットプロテクター  ・スモークタイプ ・S-CROSS ロゴ入り ・ボンネットの先端に装着するだけで、高速走行時の風の流れを制御、 フロントウィンドウを汚す不快な虫の付着を大幅に軽減。 虫の多い季節、特に夜間の高速道路では、 「バグガード」の名に偽り無く、絶大な効果を発揮します。 図解入りの英文取付説明書付き

ご注意(免責)>必ずお読みください

この商品は大型商品のため「業者名様宛」(会社・工場・お店など)の発送に限らせて頂きます。 お届け先が「個人名様宛」であった場合は自動的に「西濃運輸の各営業所止め」の発送となります。 ・商品は新品未使用ですが、  輸入品のため多少の擦り傷や小傷等  ある場合がございます。  性能に影響の無い程度の擦り傷や小傷等に対する  交換や返品はお受けできませんので、  あらかじめご了承下さい。

スズキセーフティサポートの採用で予防安全の強化をはじめ、乗員や歩行者にも安全な衝突被害軽減技術などを搭載

事故を未然に防ぎ、万一のときの安全を確保するために、運転をサポートする様々な技術で、ヒヤリとする場面も限りなくゼロに近づけていくSX4 S-CROSSに備わった「スズキセーフティサポート」についてご紹介します。

ミリ波レーダー方式の衝突被害軽減ブレーキ「レーダーブレーキサポートⅡ」

sx4 レーダーブレーキサポートⅡ

走行時、ミリ波レーダーにより前方の車両を検知し、衝突のおそれがあると判断すると音や表示によって警告し、衝突の可能性が高まると自動で弱いブレーキを作動する。

その間、ブレーキペダルを踏むとブレーキ踏力をアシストし、さらに衝突の可能性が高まると、自動で強いブレーキをかけ、衝突の回避または衝突時の被害軽減を図る。

アダプティブクルーズコントロール(ACC)

sx4 アダプティブクルーズコントロール(ACC)

ステアリングのACCスイッチを操作するとミリ波レーダーで先行車との距離を測定し、車間距離を保ちながら加速・減速を行います。

車間距離は3段階(短・中・長)で設定が可能で、先行車がいない場合はあらかじめ設定した速度をキープします。

6つのSRSエアバッグ

sx4 6つのSRSエアバッグ

前席乗員の頭部や胸部への衝撃を緩和する運転席・助手席SRSエアバッグに加え、側面衝突時の頭部への衝撃を軽減するSRSカーテンエアバッグ、胸部への衝撃を軽減するフロントシートSRSサイドエアバッグを全車に標準装備し、万一の際にも乗員の保護をします。

スズキ SX4 Suzuki SX4 Sクロス S-CROSS多機能アームレスト コンソールボックスカップホルダー付収納 トレイ (豪華版ブラック)

  • 【対応車種】スズキ SX4 Suzuki SX4 Sクロス S-CROSS, 純正品 100%適合します。含まれるもの:アームレストボックス + ベース + ネジ+ 日本語説明書付き
  • 【多機能】収納ボックス、ドリンクホルダー、脱着式の灰皿付き。スマホ、鍵、お財布、カード、駐車券等の小物を収納可能。さらに本体及び、アームレスト部は前後にスライドします。後部にカップホルダーと灰皿も付いています。
  • 【こだわり】肘を置くところにレザー調の表皮が貼りひじ掛け、更に前後にスライド、右45度回転可能な設計、より気楽に運転できます。また人間工学に基づき割り出された、肘を置きやすい高さにより楽な姿勢で運転の疲れを軽減、より快適なドライブ体験をサポート致します。
  • 【商品仕様】シート変更等により、運転席と助手席のシートの間が14cm以下の場合取付け不可となりますので、ご注意下さい。サイズ (約):全長32cm×幅13.5cm×高さ13cm

1. アームレスト 部 は上にリフトアップ するので 身長 や 体格 に 合わせた シートポジションにも対応しています

2.大収納ボックス、スマホ、鍵、お財布、カード、駐車券等の小物を収納可能。

3.ドリンクホルダーは、さまざまなサイズの飲料を保管できます。

4.取り外し可能な灰皿を使って、きれいになることにより便利。

5.コンソール を 開くと LED の イルミネーション が 点灯 します。(単4電池 2本使用 *別売です。)

6 . アームレスト上面には人工皮革PUレザーを使用。安価でありながら、上質な艶と肌触りを実現。お手入れをしなくても丈夫で長持ち、しかも汚れがつきにくい。汚れても布で拭き取ればすぐに綺麗になります。高品質のデザインはあなたの車をより快適で清潔にします!

軽量衝撃吸収ボディーTECT(テクト)

sx4 TECT

衝突時の衝撃を効率よく吸収・分散し、また、高張力鋼板を多用するとともに、コンピューターによる構造解析を駆使して、安全性の向上と軽量化の両立を実現している。

歩行者傷害軽減ボディー

sx4 歩行者傷害軽減ボディー

万一の接触時の、歩行者への衝撃軽減を考慮しボンネット、バンパーなど随所に衝撃吸収構造を採用した歩行者傷害軽減ボディー。

自動防眩式ルームミラー

sx4 自動防眩式ルームミラー

後続車のヘッドライトの眩しさを感知すると、自動的に鏡面の反射率を制御して防眩効果を発揮するルームミラーを採用し、運転者のミラーの見づらさを解消し、良好な後方視界を確保することで、夜間ドライブに安心をもたらす。

スズキ For Suzuki S-CROSS 4D 車用 新型繊維 ドア サイドドア キズ 防止 スカッフプレート ステップ ガード カバー 保護 ステッカー スカッフプレート(4枚)ホワイト

  • 【優れた保護】既存の傷を完全にカバーし、ドアパネルの摩耗を防ぎ、元の塗料を傷つけません。
  • 【高品質のカーボンファイバービニール】1年後に剥がしても、粘着性の残存がなく、塗料を傷つけることはありません。 耐水性、傷つき防止。
  • 【非常に耐久性】①ハイヒールで踏んでも傷つかず、塗料を守ることができます。 ②高温の屋外駐車場に駐車しても、ステッカーは劣化しません。
  • 【清掃簡単】ほこりや汚れ、表面を少しブラシで拭いたり、水洗いしたりするとすぐにキレイになります。
  • 【簡単取り付け】①貼り付け面を掃除し、油やほこりが入らないようにしてください。 強いテープから保護フィルムをはがし、正しい位置に貼り付けてください。 ②スパーテルを使って表面を滑らかにし、ステッカーが車の表面に完全にフィットするようにすることができます。 (ステッカーにシワがある場合は、ドライヤーで乾かしてください)

素材:
炭素繊維ビニール(カーボン)
パッケージ:
4PCS炭素繊維(カーボン)ステッカー
前面2枚(48cm * 6.8cm)
後面2枚(24cm * 6.8cm)
パッケージ重量:約100g

多彩なアレンジ可能のラゲージルームで、趣味の幅を広げる

sx4 ラゲージルーム

ゆとりある室内空間を実現しながら、5名乗車時でも最大430Lを要する大容量のラゲッジルームを確保。

リヤシートを倒せばスペースはさらに拡大し、荷室開口部を広く低く設計することによりスムーズな荷物の積み降ろしを実現している。

様々な荷物に対応し趣味が広がる、多彩なシートアレンジ

6:4分割可倒式のリヤシートと上段・下段にセットできるラゲッジボードにより、荷物のタイプや利用シーンに合わせた自在なアレンジを可能にする。

sx4 フラット

リヤシートを倒し、ラゲッジボードを上段にセットすることで、ほぼフラットなスペースが広がり、自転車等の大きな荷物の積載が可能となる。

sx4 片側だけのシート

分割可倒式リヤシートにより、片側だけのシートを倒すことにより乗員人数を確保しながらスノーボードなどの長尺物を積載することが可能となっている。

sx4 ゴルフバッグ

ラゲッジボードを下段にセットすることにより、ラゲージルームは最大の広さを確保する。

9.5インチのゴルフバッグをシートを倒さずに3個積載可能だ。

sx4 ラゲッジボード下段

ラゲッジボードを上段にセットすれば、下段に小さな荷物をスッキリと収納可能。ボードは手で押さえずに持ち上げた状態で保持できるので荷物の出し入れも容易となる。

スズキSUZUKI エスクード ESCUDO SX4 S-CROSS 2016-2018 専用 ダッシュボードカバー ダッシュマット車内 内装 日焼け防止 ダッシュボードライト保護マット

  • ①ダッシュボードの輪郭に合った専用設計です。
  • ②縮小せず、退色したり、ねじれたりしません。
  • ③ダッシュボードにUVと亀裂から効果的に保護します。
  • ④運転中にフロントガラスのグレアを減らし、視界良好にします。
  • ⑤取り付け方法は、ダッシュボードに置いて位置を調整してください

さいごに

sx4 リアビュー

スズキ SX4 S-CROSSはいかがだったでしょうか?

正直、このクルマを街中で見ることは、ほとんど無いと言っていいだろう。

しかし、エクステリアデザインは実に高級感が溢れており、街中で遭遇したら一目置かれるクルマとなるだろう。

実際に、2015年にはグッドデザイン賞を獲得しているので納得だ。

冒頭でもお伝えしたとおり、2017年のマイナーチェンジではエクステリアデザインを大幅に変更したとともに、光源なども最新のLED化したところも相まってデザイン性は文句のないところだ。

走りに関しても真面目で、4WD車に搭載されるALLGRIPも道路状況を選ばない革新技術であるし、ダウンサイジングエンジンが流行っている今、1.6L自然吸気エンジンを採用し自然吸気エンジンならではの気持ちのいいフィーリングが味わえるのも渋い。

SX4は、その昔WRCやパイクスピークなどにも参戦している経緯もあり、走りの面で如何に本物を追求しているのが分かる。

その系譜である、SX4 S-CROSSは上質であり走行性能にも長けたスズキのラグジュアリーカーと言っていいだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました