showono

愛車ブログ

愛車のメルセデスベンツCクラス(W205)C43のタイヤを、MICHELIN PILOT SPORT 4Sへ交換しました。

こんにちは。SCPです。 今回は、愛車のメルセデス・ベンツCクラス C43のタイヤ交換を行ったので、レポートします。初めてのタイヤ交換時の積算距離は、26,578kmでタイヤの溝の残りは4分山といったところでした。ウェット路面で
新車レビュー

日産の最新技術を詰め込んだ新型日産デイズ

日産デイズ(NISSAN DAYZ)は2013年に登場した、軽トールワゴンである。こちちらの車両は、三菱自動車工業が製造、販売をするeKシリーズとの共同開発車として、日産と三菱の合弁会社NMKVが開発し、三菱自動車が製造するクルマである。
新車レビュー

歴史と伝統が現代に息づく、スズキジムニーはさらにオフローダーとしてのポテンシャルを高めた。

スズキ ジムニー(suzuki jimny)は1970年4月に軽自動車初の本格4輪駆動オフロード車として発表した。発表されると、維持費が安い軽自動車でありながら、大型4輪駆動車以上の機動力を持つ、実用性で「それまでにはない軽自動車」として、市場に大きく評価された。
愛車ブログ

愛車のスバルフォレスターSK型に、USスバル純正バグガードを装着しました。

皆さんこんにちは。今回は、タイトルにある通り北米スバル純正「バグガード」を購入し、取り付けをしたのでパーツレビューをします。購入してから、2ヶ月目を経ったところで納車後の1か月点検で伺う予定だったので、これを機にバグガードを持ち込みで取り付けてもらえるように、
新車レビュー

揺るがない軽自動車界のトップ ホンダ N-BOX

ホンダ N-BOX(HONDA N-BOX)は2011年に登場し、発売直後から数々の賞を受賞し、軽4輪車部門の新車販売台数では2014年を除いて首位を獲得 ※2014年の首位はダイハツタント 更にホンダ4輪車史上最速となる累計販売台数100万台を達成するという大ヒットを記録しホンダと言ったらN-BOXというような看板車種に登り詰めた。
新車レビュー

毎日の使い勝手の良さを実感 新型タント

ダイハツタント(DAIHATSU Tanto)は、2003年に登場してから今日までリリースされるロングセラーモデル。ダイハツの軽自動車といえば、『ムーヴ』というイメージが強いが、そのムーヴよりも居住性の拡大を図ったモデルとして、タントが生まれた。
車の情報

遂にミニバン界の最高級ラグジュアリーカーLEXUS LM(レクサス エルエム)登場

2020年2月24日、中国のレクサスで販売開始された。LEXUS LMは、トヨタ アルファード/ヴェルファイアとプラットフォームを共有する兄弟車になるが、エクステリアにはレクサス特有の「スピンドルグリル」をこのLEXU LMにも採用し、誰から見てもレクサスだ。と分かるフロントグリルデザインを持っている。
新車レビュー

スズキが満を持して”ハスラー”のフルモデルチェンジを発売

ハスラー(hustler)は2014年に発売された、その当時では斬新な軽トールワゴンとSUVの双方の要素を兼ね合わせた新ジャンル軽自動車で、スズキとしても新たな試みの車であるに関わらず、月間販売台数目標5,000台を遥かに超える大ヒット商品となった。
タイトルとURLをコピーしました