MBUX(メルセデス・ベンツ ユーザーエクスペリエンス)

新車レビュー

新しい時代を駆け抜ける、メルセデスベンツのエントリーEV車、EQAはより実用性のある電気自動車に

メルセデスベンツ EQA(Mercedes-Benz イーキューエー)は、2021年に発表されたEQCに次ぐEV車のコンパクトSUVとなっている。 2020年に登場した新型GLAクラスがベースとなっており、GLAの優れた機能をすべて取り入れた上で、高効率の電動パワートレインを享受したモデルとなっている。
新車レビュー

Sクラス同等の先進安全装備を備え、さらにスタイリッシュな装いになったメルセデスベンツ CLAシューティングブレイク

メルセデスベンツ CLAシューティングブレイク(Mercedes-Benz CLA-Shooting Brake)は、2013年に初代モデルが登場し、2019年より現行型の2代目が登場した。 2代目となる現行型では、全モデルに液晶メーターとナビ画面が繋がったワイドディスプレイ
新車レビュー

圧倒的な存在感を放ち、どんな道でも走り抜けるパフォーマンスを持つメルセデスベンツ GLE

メルセデスベンツ GLEクラス(Mercedes-Benz GLE-Class)は、2015年10月28日に日本市場でマイナーチェンジに伴い、GLEクラスが発表された。 その後、2019年より2代目となる現行型にフルモデルチェンジされている。
新車レビュー

メルセデスベンツのロングセラーミニバンのVクラス。数々のマイナーチェンジを受け、高い完成度のラグジュアリーミニバンへ

メルセデスベンツ Vクラス(Mercedes-Benz V-Class)は、1998年より初代モデルが日本で販売されるミニバン型の乗用車であり、現行型である3代目は2015年より販売され、これまでに幾度のマイナーチェンジを行い、質を高めている。
新車レビュー

根強い人気を誇り、メルセデスベンツSUVの礎を構築するGLC

メルセデスベンツ GLCクラス(Mercedes-Benz GLC-Class)は、2015年6月17日に発表され日本市場では2016年2月9日より販売されるSUVである。 GLCクラスは、ダイムラーが2015年からメルセデスブランドにおいて
新車レビュー

2代目となり、全てにおいて進化したCLAクーペのポテンシャルはいかに

メルセデスベンツ CLAクラス(Mercedes-Benz CLA-Class)は、2013年に初代モデルが登場し、2019年より現行型の2代目が登場した。 CLAクラスには、4ドアハードトップセダンの「クーペ」と、ステーションワゴンの「シューティングブレーク」の2種類のボディ形状をラインアップしている。
新車レビュー

ゆとりが感じられるインテリアと、スポーティな走りを予感させるメルセデス・ベンツ Bクラス

メルセデスベンツ Bクラス(Mercedes-Benz B-Class)は、2005年に初代モデルが登場した、ミニバンとコンパクトカーの中間的なデザインを持つ乗用車で、この形がウケて日本市場における、2006年のメルセデスベンツの
新車レビュー

より洗練されたデザインに、走りにも磨き上げてきたメルセデス・ベンツ Aクラス

メルセデスベンツ Aクラス(Mercedes-Benz A-Class)は、1997年に初代モデルが登場し、これまでメルセデス・ベンツのコンパクトカーを担ってきたモデルとなる。 2代目まで、トールワゴンというカテゴリに位置づけられていたが、3代目より全高が100mm以上下げられ、
新車レビュー

新世代メルセデスを担う、7人乗りSUVの新型GLBクラス登場。これは、爆売れ必至!?

メルセデスベンツ GLBクラス(Mercedes-Benz GLB-Class)が、遂に日本に上陸した。 本国を含む、ヨーロッパ市場では2019年6月より発表し販売開始されていたが、2020年6月25日に日本仕様が発表された。
新車レビュー

よりSUVらしいフォルムとなって生まれ変わった、新型GLAクラス登場

メルセデスベンツ GLAクラス(Mercedes-Benz GLA-Class)は、2014年より販売されるコンパクトSUVである。 6年の歳月を経て、2020年6月25日に2代目となりフルモデルチェンジが行われ、日本市場での販売が開始された。
タイトルとURLをコピーしました