コンパクトSUV

車の情報

今度のトヨタ新型SUVはカローラクロス。扱いやすいボディサイズで爆売れ必至が予想される。

こんにちは、SCPです。 カローラクロスという名称は、じわじわと浸透しつつあり、トヨタの新型SUVとして注目度の高いモデルになっていると思います。 すでに、2020年7月9日にタイ王国にて初公開とともに、同国での販売を開始している。
新車レビュー

新しい時代を駆け抜ける、メルセデスベンツのエントリーEV車、EQAはより実用性のある電気自動車に

メルセデスベンツ EQA(Mercedes-Benz イーキューエー)は、2021年に発表されたEQCに次ぐEV車のコンパクトSUVとなっている。 2020年に登場した新型GLAクラスがベースとなっており、GLAの優れた機能をすべて取り入れた上で、高効率の電動パワートレインを享受したモデルとなっている。
新車レビュー

ポップなデザインとは裏腹に、しっかりとSUV。シトロエン C3 AIRECROSS SUVであなたのアクティビティをより楽しむ相棒へ

シトロエン C3 AIRECROSS SUV(CITROEN シースリー エアークロス エスユーブイ)は、2010年9月に登場したコンパクトSUVであり、現行型となる2代目は2017年より登場し、日本市場では2019年7月に販売開始された。
新車レビュー

欧州ナンバーワンの販売実績を誇るSUV ルノー キャプチャーの新型が上陸。全てにおいて刷新されたフレンチSUVに迫る

ルノー キャプチャー(RENAULT CAPTUR)については、2019年まで販売される初代モデルを以前紹介させてもらったが、今回は2代目となる新型キャプチャーが2021年2月25日より販売開始されるアナウンスがあった。 先代で使用していた、Bプラットフォームから、
新車レビュー

誰もが振り返るほど美しく先進的で大人の雰囲気たっぷりなDS3 CROSSBACK

DS3 CROSSBACK(ディーエススリー クロスバック)は、フランス パリに本社を置DSオートモビルズ(DS Automobiles)より販売されるコンパクトSUVだ。 DSオートモービルについても少し触れていくが、2009年にシトロエンの高級サブブランドとして発足し、2015年にシトロエンより独立し単独のブランドとなっている。
新車レビュー

造り込みは当然ながら上質なレクサス最小SUVのUX。流行りのコンパクトSUV界隈に旋風を巻き起こす

レクサス UX(ユーエックス)は、トヨタ自動車が展開する高級車ブランドのレクサスが販売する、コンパクトSUVである。 2016年パリモーターショーにて、レクサスのコンパクトクロスオーバーの将来像を示すコンセプトカー「UX Concept」を世界初公開し、
新車レビュー

扱いやすいボディサイズが魅力で、先進技術も惜しみなく投入したアウディのコンパクトSUV、Q2に迫る

アウディ Q2(Audi キューツー)は、2017年より日本市場で販売開始されたコンパクトSUVだ。 アウディのアイデンティティを踏襲したエクステリアデザインを持ち、ひと目でアウディと分かるエクステリアだが、ボディサイズは
新車レビュー

じわじわ人気の兆しを感じる、フィアット500X。500シリーズの一員らしく、オシャレかわいいスタイリングは健在だ

FIAT 500X(フィアット チンクエチェントエックス)は、ヨーロッパ市場ならびに北米市場向けに販売するコンパクトSUV(CUV)であり、開発に至ってはフィアット傘下のクライスラーとの共同開発によって登場した。 アメリカのJeep社からラインアップされている
新車レビュー

日本でも馴染みの高い、プジョーのコンパクトSUV 2008。オシャレな2008で、オシャレして出かけよう。

プジョー 2008(PEUGEOT 2008)は、2013年より販売されるコンパクトSUVだ。 プジョーのSUVラインアップの中でも、一番コンパクトボディを持つSUVで、全長4,160mm×全幅1,740mm×全高1,570mmと日本の道路交通状況にも適しているサイズが魅力的だ。
新車レビュー

発表後2か月で1,800台超の受注を獲得したTさいSUV、フォルクワーゲンT-Cross

フォルクスワーゲン T-Cross(volkswagen ティークロス)は、2020年1月28日より販売が開始され、2019年11月末に発表され、予約受注が1,800台を超え、幸先の良いスタートを切った。
タイトルとURLをコピーしました