2021年7月分の各メーカーのリコール・改善対策届出一覧

車の情報

こんにちは、SCPです。

東京オリンピックが、無事?始まりましたが、我が国日本代表の選手達も、メダル獲得に向けて日々頑張っている姿が、力を与えてくれます。

しかし、東京をはじめ全国の感染者数が過去最多となる数字を更新してしまい、収まるどころか感染拡大が急増しているので、今後の動きにも注意が必要です。

それでは、今回は2021年7月に発表されたリコール対象となった車種についてお伝えします。

お名前.com
  1. 2021年7月のリコール届出情報(国産車)
    1. マツダ アクセラ 計1車種 計9型式を対象(1日)
    2. トヨタ アルファード 他 計2車種 計8型式を対象(7日)
    3. キャタピラー 910M 他 計3車種 計3型式を対象(7日)
    4. ホンダ CBR250RR 他 計6車種 計7型式を対象(8日)
    5. ホンダ Rebel 250 他 計2車種 計2型式を対象(8日)
    6. いすゞ エルフ 他 計3車種 計65型式を対象(15日)
    7. ニッサン NV350キャラバン 他 計2車種 計9型式を対象(15日)
    8. スズキ バーグマン 計1車種 計1型式を対象(21日)
    9. 日野 日野デュトロ 他 計7車種 計159型式を対象(29日)
    10. スバル レヴォーグ 他 計5車種 計6型式を対象(29日)
    11. カワサキ Ninja H2 SX 他 計3車種 計1型式を対象(30日)
    12. カワサキ Z H2 他 計5車種 計3型式を対象(30日)
  2. 2021年7月のリコール届出情報(輸入車)
    1. メルセデス・ベンツ A180 他 計18車種 計18型式を対象(8日)
    2. BMW  BMW G310R 他 計4車種 計2型式を対象(14日)
    3. KTM 790 Adventure 他 計4車種 計3型式を対象(15日)
    4. BMW  MINI クーパー D クラブマン 他 計6車種 計16型式を対象(16日)
    5. ルノー メガーヌR.S 計1車種 計2型式を対象(20日)
    6. ルノー メガーヌR.S 計1車種 計2型式を対象(20日)
    7. BMW BMW 318i 他 計9車種 計6型式を対象(20日)
    8. BMWアルピナ B3 3.3 他 計2車種 計1型式を対象(20日)
    9. ポルシェ Taycan 4S 他 計4車種 計4型式を対象(21日)
    10. ボルボ ボルボV60 他 計7車種 計12型式を対象(26日)
    11. ランドローバー ディスカバリースポーツ 他 計8車種 計9型式を対象(29日)
    12. ベントレー コンチネンタルGT 他 計6車種 計6型式を対象(29日)
  3. 2021年5月の改善対策届出情報
    1. トヨタ プリウス 計1車種 計2型式を対象(7日)
    2. 日野 日野プロフィア 他 計2車種 計77型式を対象(14日)
    3. いすゞ いすゞガーラ 計1車種 計4型式を対象(14日)
    4. ランドローバー レンジローバーヴェラール 他 計2車種 計3型式を対象(29日)
  4. さいごに

2021年7月のリコール届出情報(国産車)

マツダ アクセラ 計1車種 計9型式を対象(1日)

リコール2021.8 アクセラ

・不具合の部位(部品名)
エアバッグ装置(運転席エアバッグ・モジュールカバー)

・状況及びその原因
運転席エアバッグにおいて、モジュールカバーのブランドエンブレムの材質が不適切なため、加水分解により劣化することがある。

そのため、エアバッグ展開時に破損して飛散し、乗員が負傷するおそれがある。

・改善措置の内容
全車両、運転席エアバッグ・モジュールカバーを対策品と交換する。

マツダ アクセラ 計1車種 計9型式のリコール届出一覧表

マツダ アクセラ 計1車種 計9型式の改善箇所説明図

トヨタ アルファード 他 計2車種 計8型式を対象(7日)

リコール2021.8 アルファード

・不具合の部位(部品名)
原動機(アイドリングストップシステム)

・状況及びその原因
アイドリングストップ搭載車において、制御プログラムが不適切かつバッテリの断熱が不十分なため、長時間アイドリングによりバッテリ温度が高い状態で使用を繰返すと、劣化抑制の再生充電が不足してバッテリが異常劣化することがある。

そのため、アイドリングストップ後、再始動できなくなるおそれがある。

・改善措置の内容
全車両、エンジン制御用コンピュータおよびアイドリングストップコンピュータのプログラムを対策仕様に修正するとともに、一部車両に対しては、バッテリ断熱カバーを対策品に交換する。

また、バッテリの劣化状態を点検し、異常がある場合は新品に交換する。

トヨタ アルファード 他 計2車種 計8型式のリコール届出一覧表

トヨタ アルファード 他 計2車種 計8型式の改善箇所説明図

キャタピラー 910M 他 計3車種 計3型式を対象(7日)

リコール2021.8 910M

・不具合の部位(部品名)
走行装置(走行用油圧ポンプ)

・状況及びその原因
ショベルローダの走行用油圧ポンプにおいて、内部の斜板を支えるベアリングの形状にばらつきが大きいものがある。

そのままの状態で使用を続けるとベアリングが破損し、走行用の油圧が意図通りに出力されなくなり、最悪の場合は走行ができなくなるおそれがある。

・改善措置の内容
全車両、良品のベアリングを取り付けたポンプと交換する。

キャタピラー 910M 他 計3車種 計3型式のリコール届出一覧表

キャタピラー 910M 他 計3車種 計3型式の改善箇所説明図

ホンダ CBR250RR 他 計6車種 計7型式を対象(8日)

リコール2021.8 CBR250RR

・不具合の部位(部品名)
灯火装置(前照灯スイッチ)

・状況及びその原因
灯火装置において、走行用前照灯とすれ違い用前照灯切換えスイッチの接点構造が不適切なため、はんだフラックスが接点表面に残留するものがある。

そのため、そのまま使用を続けると、切換えスイッチが接触不良となり、最悪の場合、走行用前照灯が不灯となるおそれがある。
・改善措置の内容
全車両、対策品の切換えスイッチを組付けたウィンカスイッチアッセンブリと交換する。

ホンダ CBR250RR 他 計6車種 計7型式のリコール届出一覧表

ホンダ CBR250RR 他 計6車種 計7型式の改善箇所説明図

ホンダ Rebel 250 他 計2車種 計2型式を対象(8日)

リコール2021.8 レブル

・不具合の部位(部品名)
灯火装置(前照灯スイッチ)

・状況及びその原因
灯火装置において、走行用前照灯とすれ違い用前照灯切換えスイッチの接点構造が不適切なため、はんだフラックスが接点表面に残留するものがある。

そのため、そのまま使用を続けると、切換えスイッチが接触不良となり、最悪の場合、走行用前照灯が不灯となるおそれがある。

・改善措置の内容
全車両、対策品の切換えスイッチを組付けたウィンカスイッチアッセンブリと交換する。

ホンダ Rebel 250 他 計2車種 計2型式のリコール届出一覧表

ホンダ Rebel 250 他 計2車種 計2型式の改善箇所説明図

いすゞ エルフ 他 計3車種 計65型式を対象(15日)

リコール2021.8 エルフ

・不具合の部位(部品名)
動力伝達装置(オイルホース)

・状況及びその原因
小型トラックの機械式自動変速機において、オイルホース製造工程での作業が不適切なため、ホースのシール性が低下しているものがある。

そのため、当該ホースとオイルパイプの継ぎ目からオイルが漏れて変速不良となり、最悪の場合、走行不能に至るおそれがある。

・改善措置の内容
全車両、機械式自動変速機のオイルホースを良品に交換する。

いすゞ エルフ 他 計3車種 計65型式のリコール届出一覧表

いすゞ エルフ 他 計3車種 計65型式の改善箇所説明図

ニッサン NV350キャラバン 他 計2車種 計9型式を対象(15日)

リコール2021.8 NV350

・不具合の部位(部品名)
動力伝達装置(トルクコンバータ)

・状況及びその原因
オートマチックトランスミッションにおいて、トルクコンバータのロックアップクラッチを固定するリベット寸法が不適切なため、強度が不足してリベットが破損することがある。

そのため、リベットの破損片による摩擦材の異常摩耗等が発生して、トルクコンバータのロックアップができなくなり警告灯が点灯し、最悪の場合、摩耗粉によりオイルストレーナーが詰まり、オイルポンプの油圧が不足することで走行不能となるおそれがある。

・改善措置の内容
全車両、トルクコンバータを対策品に交換する。なお、特定の故障コードを確認した場合はトランスミッション本体を交換する。

ニッサン NV350キャラバン 他 計2車種 計9型式のリコール届出一覧表

ニッサン NV350キャラバン 他 計2車種 計9型式の改善箇所説明図

スズキ バーグマン 計1車種 計1型式を対象(21日)

リコール2021.8 バーグマン

・不具合の部位(部品名)
燃料装置(燃料ホース)

・状況及びその原因
燃料ポンプと燃料噴射装置をつなぐ燃料ホースにおいて、燃料ホースの内径が不適切な状態で製造されたものがある。

このため、当該ホース接続部の気密が不十分となり、燃料ポンプによって圧送される燃料が気密不良部から漏れるおそれがある。

・改善措置の内容
全車両、燃料ホースを対策品と交換する。

スズキ バーグマン 計1車種 計1型式のリコール届出一覧表

スズキ バーグマン 計1車種 計1型式の改善箇所説明図

日野 日野デュトロ 他 計7車種 計159型式を対象(29日)

リコール2021.8 デュトロ

・不具合の部位(部品名)
制動装置(電動式駐車ブレーキ)

・状況及びその原因
電動式駐車ブレーキにおいて、駆動モーターに接続するケーブル先端部の強度が不足しているため、停車前に駐車ブレーキを作動させるとケーブル先端部が損傷することがある。

そのため、駆動モーターの動力が伝達できなくなり、警告灯が点灯するとともに駐車ブレーキが作動しなくなり、駐車中の車両が動き出すおそれがある。

・改善措置の内容
全車両、ケーブル一式を対策品に交換する。

日野 日野デュトロ 他 計7車種 計159型式のリコール届出一覧表

日野 日野デュトロ 他 計7車種 計159型式の改善箇所説明図

スバル レヴォーグ 他 計5車種 計6型式を対象(29日)

リコール2021.8 レヴォーグ

・不具合の部位(部品名)
燃料装置(燃料ポンプ)

・状況及びその原因
燃料ポンプのインペラ(樹脂製羽根車)において、成形条件が不適切なため、樹脂密度が低くなって、燃料により膨潤して変形することがある。

そのため、インペラがポンプケースと接触して燃料ポンプが作動不良となり、最悪の場合、走行中エンストに至るおそれがある。

・改善措置の内容
全車両、低圧燃料ポンプを対策品と交換する。

スバル レヴォーグ 他 計5車種 計6型式のリコール届出一覧表

スバル レヴォーグ 他 計5車種 計6型式の改善箇所説明図

カワサキ Ninja H2 SX 他 計3車種 計1型式を対象(30日)

リコール2021.8 Ninja H2 SX

・不具合の部位(部品名)
走行装置(ホイールベアリング)

・状況及びその原因
リヤホイールのニードルベアリングにおいて、グリース塗布作業が不適切なためグリース量が少ないものがある。

そのため、ニードルベアリングが潤滑不良となり破損し、最悪の場合、リヤホイールがロックし走行不能となるおそれがある。

・改善措置の内容
全車両、ニードルベアリングを新品に交換しグリースを塗布する。

関連部品に損傷があれば交換をする。

カワサキ Ninja H2 SX 他 計3車種 計1型式のリコール届出一覧表

カワサキ Ninja H2 SX 他 計3車種 計1型式の改善箇所説明図

カワサキ Z H2 他 計5車種 計3型式を対象(30日)

リコール2021.8 Z H2

・不具合の部位(部品名)
原動機(潤滑装置)

・状況及びその原因
エンジンの油圧を調整するリリーフバルブにおいて、組立作業が不適切なため、リリーフバルブの構成部品が脱落し、エンジンの油圧が低下する場合がある。

そのため、油圧警告灯が点灯するとともにエンジンが潤滑不良となり、最悪の場合、エンジンが停止するおそれがある。

・改善措置の内容
全車両、リリーフバルブを良品に交換する。

リリーフバルブの構成部品に脱落が認められた場合は、エンジン内部を点検し損傷部位を交換する。

カワサキ Z H2 他 計5車種 計3型式のリコール届出一覧表

カワサキ Z H2 他 計5車種 計3型式の改善箇所説明図

【2021年 10本骨逆折り式】 車用サンシェード 折り畳み式 傘型 車用パラソル フロントシェード フロントガラス 遮光 遮熱 車中泊 仮眠 プライバシー保護 暑さ対策車用 フロントカバー 収納ポーチ付き (78×135cm)

傘型の車用フロントサンシェードになります。

傘と同じ機構で、展開や格納を楽にし、車内の暑さから守ろう。

2021年7月のリコール届出情報(輸入車)

メルセデス・ベンツ A180 他 計18車種 計18型式を対象(8日)

リコール2021.8 A180

・不具合の部位(部品名)
操舵装置(ステアリングシャフト)

・状況及びその原因
ステアリングシャフトにおいて、製造機器の使用が不適切なため、ユニバーサルジョイントのベアリングを圧入する穴径が大きいものがある。

そのため、使用過程で操舵時に遊びが発生して異音が発生し、最悪の場合、ユニバーサルジョイントが脱落することで操舵不能になるおそれがある。

・改善措置の内容
全車両、ステアリングシャフトのシリアル番号を点検し、交換が必要なものは良品に交換する。

メルセデス・ベンツ A180 他 計18車種 計18型式のリコール届出一覧表

メルセデス・ベンツ A180 他 計18車種 計18型式の改善箇所説明図

BMW  BMW G310R 他 計4車種 計2型式を対象(14日)

リコール2021.8 G310R

・不具合の部位(部品名)
制動装置(ブレーキキャリパー)

・状況及びその原因
ブレーキキャリパーにおいて、ピストン摺動部の金属表面処理が不適切なため、表面に腐食が発生するものがある。

そのため、摺動部の腐食が抵抗となり、キャリパーピストンの戻りが悪くなり、最悪の場合、ブレーキが引きずるおそれがある。

・改善措置の内容
全車両、前後のブレーキキャリパーを対策品と交換する。

BMW  BMW G310R 他 計4車種 計2型式のリコール届出一覧表

BMW  BMW G310R 他 計4車種 計2型式の改善箇所説明図

KTM 790 Adventure 他 計4車種 計3型式を対象(15日)

リコール2021.8 790 Adventure

・不具合の部位(部品名)
制動装置(フロントブレーキマスターシリンダー)

・状況及びその原因
フロントブレーキにおいて、マスターシリンダー内のリターンスプリング製造時の確認作業が不適切なため、スプリング反発力が不足しているものがある。

そのため、ブレーキ操作終了後に、当該スプリングの反力が足りないことでマスターシリンダー内のピストンが所定の位置に戻らず、最悪の場合、続けてブレーキ操作を行うとフロントブレーキの制動能力が低下するおそれがある。

・改善措置の内容
全車両、フロントブレーキマスターシリンダーのリターンスプリングを対策品に交換する。

KTM 790 Adventure 他 計4車種 計3型式のリコール届出一覧表

KTM 790 Adventure 他 計4車種 計3型式の改善箇所説明図

BMW  MINI クーパー D クラブマン 他 計6車種 計16型式を対象(16日)

リコール2021.8 クーパーDクラブマン

・不具合の部位(部品名)
燃料装置(燃料ホース)

・状況及びその原因
車両の組み立て工場において、燃料ホースの取り付け工程が不適切なため、燃料ホースとインテークパイプもしくは、エンジンカバーの間隙が狭い状態で取り付けられたものがある。

そのため、当該ホースが時間の経過とともに摩耗し、最悪の場合、燃料漏れが発生するおそれがある。

・改善措置の内容
全車両、エンジンルーム内の燃料ホースとインテークパイプもしくは、エンジンカバーの間隙を測定し、基準以下のものに対しては、正しい間隙になるように修正を実施する。

なお、当該ホースに摩耗が確認された場合は、良品に交換する。

BMW  MINI クーパー D クラブマン 他 計6車種 計16型式のリコール届出一覧表

BMW  MINI クーパー D クラブマン 他 計6車種 計16型式の改善箇所説明図

ルノー メガーヌR.S 計1車種 計2型式を対象(20日)

リコール2021.8 メガーヌRS

・不具合の部位(部品名)
燃料装置(燃料ポンプ)

・状況及びその原因
燃料ポンプのインタンクユニットにおいて、樹脂製インペラとカバーのクリアランス設計が不適切なため、燃料温度の上昇によって樹脂製インペラが変形し、樹脂製インペラとカバーが接触することがある。

そのため、燃料ポンプモーターが作動不良となり、最悪の場合、走行中エンストに至るおそれがある。

・改善措置の内容
全車両、インタンクユニットを対策品と交換する。

ルノー メガーヌR.S 計1車種 計2型式のリコール届出一覧表

ルノー メガーヌR.S 計1車種 計2型式の改善箇所説明図

ルノー メガーヌR.S 計1車種 計2型式を対象(20日)

リコール2021.8 メガーヌR.S

・不具合の部位(部品名)
エンジン(エンジン・コントロールユニット)

・状況及びその原因
エンジン・コントロールユニットにおいて、エンジン制御プログラムの異常判定の設定が不適切なため、加減速時のアクセル操作やマニュアルモードによる変速操作を不適切な加減速操作と認識し、コントロールユニット異常を検出することがある。

そのため、そのままの状態で使用を続けると、走行中にエンジン警告灯が点灯するとともに、フェイルセーフモードに移行し、エンジン出力が制限されるおそれがある。

・改善措置の内容
全車両、エンジン制御プログラムを対策プログラムに書き換える

ルノー メガーヌR.S 計1車種 計2型式のリコール届出一覧表

ルノー メガーヌR.S 計1車種 計2型式の改善箇所説明図

BMW BMW 318i 他 計9車種 計6型式を対象(20日)

リコール2021.8 BMW 318i

・不具合の部位(部品名)
エアバッグ装置

・状況及びその原因
運転者席用エアバッグのインフレータ(膨張装置)において、吸湿防止が不適切なため、ガス発生剤が吸湿する可能性がある。

そのため、使用過程でガス発生剤が吸湿や乾燥を繰返した場合など、衝突時等のエアバッグ作動時に正常に展開しないおそれがあり、インフレータ内の圧力が上昇して容器が破損することにより、乗員が負傷するおそれがある。

・改善措置の内容
全車両、運転者席用エアバッグのインフレータ、または、エアバッグアッセンブリを代替品と交換する。

BMW BMW 318i 他 計9車種 計6型式のリコール届出一覧表

BMW BMW 318i 他 計9車種 計6型式の改善箇所説明図

BMWアルピナ B3 3.3 他 計2車種 計1型式を対象(20日)

リコール2021.8 B3 3.3

・不具合の部位(部品名)
エアバッグ装置

・状況及びその原因
運転者席用エアバッグのインフレータ(膨張装置)において、吸湿防止が不適切なため、ガス発生剤が吸湿する可能性がある。

そのため、使用過程でガス発生剤が吸湿や乾燥を繰返した場合など、衝突時等のエアバッグ作動時に正常に展開しないおそれがあり、インフレータ内の圧力が上昇して容器が破損することにより、乗員が負傷するおそれがある。

・改善措置の内容
全車両、運転者席用エアバッグのエアバッグインフレータ、または、エアバッグアッセンブリを代替品と交換する。

BMWアルピナ B3 3.3 他 計2車種 計1型式のリコール届出一覧表

BMWアルピナ B3 3.3 他 計2車種 計1型式の改善箇所説明図

ポルシェ Taycan 4S 他 計4車種 計4型式を対象(21日)

リコール2021.8 タイカン 4S

・不具合の部位(部品名)
電気装置(原動機制御装置)

・状況及びその原因
電気装置において、原動機制御装置およびパワーエレクトロニクスのプログラムが不適切なため、エラーの誤検知により走行中にエンジン警告灯が点灯する可能性があり、最悪の場合、車両が走行不能になるおそれがある。

・改善措置の内容
全車両、原動機制御装置およびパワーエレクトロニクスのプログラムを対策プログラムに書き換える。

ポルシェ Taycan 4S 他 計4車種 計4型式のリコール届出一覧表

ポルシェ Taycan 4S 他 計4車種 計4型式の改善箇所説明図

ボルボ ボルボV60 他 計7車種 計12型式を対象(26日)

リコール2021.8 V60

・不具合の部位(部品名)
燃料装置(低圧燃料ポンプのヒューズ)

・状況及びその原因
エンジンの低圧燃料ポンプのヒューズの容量設定が不適切なため、エンジン始動準備時に容量不足によりヒューズが切れることがある。

そのため低圧燃料ポンプが作動せず、エンジンが始動できないおそれがある。

・改善措置の内容
全車両、低圧燃料ポンプのヒューズを15Aから20Aに交換する。

ボルボ ボルボV60 他 計7車種 計12型式のリコール届出一覧表

ボルボ ボルボV60 他 計7車種 計12型式の改善箇所説明図

ランドローバー ディスカバリースポーツ 他 計8車種 計9型式を対象(29日)

リコール2021.8 ディスカバリースポーツ

・不具合の部位(部品名)
燃料装置(燃料リターンパイプ)

・状況及びその原因
燃料装置において、燃料のリターンパイプの製造が不適切なため、リターンパイプの強度が不足しているものがある。

そのため、そのままの状態で使用を続けると、圧力脈動によるパイプへの振動により、リターンパイプに亀裂が生じ燃料が漏れるおそれがある。

・改善措置の内容
全車両、燃料のリターンパイプを点検し、該当するものは対策品に交換する。

ランドローバー ディスカバリースポーツ 他 計8車種 計9型式のリコール届出一覧表

ランドローバー ディスカバリースポーツ 他 計8車種 計9型式の改善箇所説明図

ベントレー コンチネンタルGT 他 計6車種 計6型式を対象(29日)

リコール2021.8 コンチネンタルGT

・不具合の部位(部品名)
電気装置及び内装部品(ヒューズボード及びトリムカバー)

・状況及びその原因
運転席足元のトリムカバーに格納されているヒューズボード及びハーネスにおいて、取り付けが不適切なため、トリムカバーを内側から押し出しているものがある。

そのため、浮き上がったトリムカバーがアクセルペダルに接触し、最悪の場合、アクセルペダルが戻らなくなるおそれがある。

・改善措置の内容
全車両、ヒューズボード及びハーネスの取り付け状態を点検し、不適切なものは正しく取り付け、ヒューズボードが破損している場合は新品と交換する。

また、トリムカバーの品番を確認し、該当する場合は浮き上がりを防止する対策品に交換する。

ベントレー コンチネンタルGT 他 計6車種 計6型式のリコール届出一覧表

ベントレー コンチネンタルGT 他 計6車種 計6型式の改善箇所説明図

サーモス スポーツ保冷バッグ 3L ブラックオレンジ 保冷剤付き REY-003 BKOR

サーモスの保冷袋になります。専用保冷剤も付いているので便利です。

600mlのペットボトルも縦に入る大容量!

2021年5月の改善対策届出情報

トヨタ プリウス 計1車種 計2型式を対象(7日)

リコール2021.8 プリウス

・不具合の部位(部品名)
その他(衝突回避支援システム)

・状況及びその原因
衝突回避支援システム(プリクラッシュセーフティシステム)において、プリクラッシュブレーキアシスト制御プログラムが不適切なため、前方に衝突の可能性がある車両を検知した際、警報および警告表示は正常に作動するが、運転者のブレーキ踏力が弱いと、ブレーキアシスト作動が遅れる場合がある。

・改善措置の内容
全車両、プリクラッシュブレーキアシスト制御プログラムを対策仕様に修正する。

トヨタ プリウス 計1車種 計2型式の改善対策届出一覧表

トヨタ プリウス 計1車種 計2型式の改善箇所説明図

日野 日野プロフィア 他 計2車種 計77型式を対象(14日)

リコール2021.8 プロフィア

・不具合の部位(部品名)
その他(運転支援装置)

・状況及びその原因
運転支援装置において、運転支援ECUの前方障害物衝突被害軽減用制御プログラムが不適切なため、高速道路トンネル内の照明を前方移動物と認識することがある。

そのため障害物との接近を知らせる警告音が鳴り、一瞬ブレーキが作動するおそれがある。

・改善措置の内容
全車両、運転支援制御プログラムを対策仕様に修正する。

日野 日野プロフィア 他 計2車種 計77型式の改善対策届出一覧表

日野 日野プロフィア 他 計2車種 計77型式の改善箇所説明図

いすゞ いすゞガーラ 計1車種 計4型式を対象(14日)

リコール2021.8 ガーラ

・不具合の部位(部品名)
その他(運転支援装置)

・状況及びその原因
運転支援装置において、運転支援ECUの前方障害物衝突被害軽減用制御プログラムが不適切なため、高速道路トンネル内の照明を前方移動物と認識することがある。

そのため障害物との接近を知らせる警告音が鳴り、一瞬ブレーキが作動するおそれがある。

・改善措置の内容
全車両、運転支援制御プログラムを対策仕様に修正する。

いすゞ いすゞガーラ 計1車種 計4型式の改善対策届出一覧表

いすゞ いすゞガーラ 計1車種 計4型式の改善箇所説明図

ランドローバー レンジローバーヴェラール 他 計2車種 計3型式を対象(29日)

リコール2021.8 ヴェラール

・不具合の部位(部品名)
原動機(パワートレーンコントロールユニット)

・状況及びその原因
パワートレーンコントロールユニットにおいて、プログラムが不適切なため、窒素酸化物(NOx)排出値がメーカーが設定した排ガス基準値を満足しなくなるおそれがある。

・改善措置の内容
全車両、パワートレーンコントロールユニットのプログラムを対策プログラムに書き換える。

ランドローバー レンジローバーヴェラール 他 計2車種 計3型式の改善対策届出一覧表

ランドローバー レンジローバーヴェラール 他 計2車種 計3型式の改善箇所説明図

さいごに

以上が、2021年7月分のリコール及び改善対策届出情報についてまとめたものとなります。

2021年7月のリコールの対象車両を所有されている方は、早めの対応をおすすめします。

コロナウイルスの感染が拡大しており、中々外出するのをためらう方がいらっしゃると思いますが、普段から使用している愛車のメンテナンスは必要ですし、リコールにおける不具合が起きる前に対策が必要になってくるので、感染拡大には十分気をつけながら、愛車のメンテナンスをしっかりやりましょう。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました