マイルドハイブリッド

新車レビュー

ますます安全装備が充実したスズキ スペーシアカスタム。上質なスタイリングに、広大な室内空間であなたの遊びが広がる

スズキ スペーシアカスタムは、2013年より販売されるスペーシアシリーズのスポーティモデルとして、販売される軽トールワゴンだ。 2017年より、現行型となる2代目スペーシア発表し、併せてスペーシアカスタムもラインアップされた。
新車レビュー

安全装備の強化によって、普段使いやレジャーなどの遠出も遊びの広がるスズキ スペーシア

スズキ スペーシアは、2013年まで販売されていたパレットに代わる後継車として発表され、両側スライドドアや副変速機構付CVTなどパレットの大きな特徴であった部分も継承されている。 2017年より、2代目スペーシアシリーズなる現行型を発表し、初代モデルでも設定のあった「スペーシア」と
新車レビュー

欧州で鍛え上げられた、確かな走りと上品さをまとった、スズキ スイフト

スズキ スイフト(SWIFT)は、2000年に初代モデルが販売開始され、現行型となる4代目は2016年より販売されている、スズキを代表するコンパクトカーである。 初代モデルでは、同社で以前販売されていたワゴンRプラスと共有するプラットフォームを採用しており、
新車レビュー

現代の軽自動車があるのもワゴンRのおかげ?ワゴンRの魅力に迫る

スズキ ワゴンR(Wagon R)は1993年に初代モデルが登場し、今もなお軽自動車界では人気の高いクルマである。 1993年登場当時、それまで軽自動車といえば低車高の乗用型か、もしくは商用車派生型で車内容積は広いが乗り心地に劣るワンボックスモデルしか
新車レビュー

遊びゴコロ満載のフォルムに、使い勝手のいい室内空間で日常も趣味も楽しめるスペーシアギア

スズキ スペーシアギア(SPACIA GEAR)は、2013年まで販売されていたパレットに代わる後継車として発表され、両側スライドドアや副変速機構付CVTなどパレットの大きな特徴であった部分も継承されている。 2017年より、2代目スペーシアシリーズ
新車レビュー

2種類の選べるハイブリッドシステムを搭載、広い室内空間が魅力のスズキ ソリオ

スズキ ソリオ(SOLIO)は、元々スズキの軽自動車であるワゴンRのボディパネルを流用しつつ、全長と全幅を一回り拡大し1.0Lエンジンを搭載したワゴンRワイドが前身にあたるコンパクトカーである。 3代目となる現行型は2015年から販売を開始し、
タイトルとURLをコピーしました