プジョー(Peugeot)

車の情報

2022年7月分の各メーカーのリコール・改善対策届出一覧

8月に入り、夏休みシーズンでお出かけの機会も増えてきますね! 全国では、コロナウイルスの感染者数も多くなっていますが、特に制限もなく様々なイベントが3年ぶりに行われるなど、徐々に平時に戻りつつありますね。 しかし、まだまだコロ...
車の情報

2022年6月分の各メーカーのリコール・改善対策届出一覧

7月に入りますが、全国的に猛暑日が連日続くなど、厳しい暑さとなっております。 梅雨明けに関しても、史上最速で梅雨明けしたとの報告もあり、異常気象と言っていいほどの天気でこれから夏になるのを考えると、これ以上の暑さになるのではないかと...
車の情報

2022年5月分の各メーカーのリコール・改善対策届出一覧

6月に入り、2022年が始まり半分が経つことになります。 この間も、友人と話していて時が経つことの早さについて話題になりました。 一度、時の早さを実感してみると、年々その感覚は進行していきますよね。 誰もが時間は平等なの...
車の情報

自動車メーカーの顔とも言えるエンブレム。各社のエンブレムに対する熱い思いに、思わず胸アツになりました。Part.5

Showono Car Programの中で、人気シリーズの1つに挙げられる、エンブレムの由来について第5弾目をお伝えします。 クルマには各メーカーのエンブレムが付いているのは最早当たり前のことなのですが、各メーカーのエンブレムにつ...
車の情報

欧州市場、激戦区のBセグメントのプジョー 208と、ルノー ルーテシアに試乗に行ったので個人的な比較をした

こんにちは、SCPです。 今回は、筆者が次に乗りたいクルマの候補として「フランスコンパクトカー」をメインに考えており、これまで各ホームページやYouTube等の紹介動画を見ており、これは実際に自分で乗って確かめるしかないなと言うこと...
新車レビュー

コンパクトやSUVだけではない、プジョー渾身のフラッグシップセダンとなる508は上品なスタイリングが印象的

プジョー 508(PEUGEOT 508)は、2011年に初代モデルが登場し、2018年に現行型である2代目が登場した。 初代モデルでは一般的な4ドアセダンであったが、最大のターゲットである中国市場での不振を踏まえ、5ドアファストバックスタイルへと転換され、全高を40mm抑えたことから、流麗なプロポーションとなり全幅は同じだがワイド&ローな出で立ちへと変化した。
車の情報

2021年6月分の各メーカーのリコール・改善対策届出一覧

こんにちは、SCPです。 7月に入り、東京オリンピックが開催される月に突入しました。 各国から選手が続々と日本へ入国していますが、日本も含め各国の感染対策をしっかりして、少しでも安全なオリンピック開催を願います。
新車レビュー

2020年度日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞車であるプジョー e-208。これからのスタンダードになっていくEVのポテンシャルはいかに

プジョー e208(PEUGEOT e208)は、2020年度日本カー・オブ・ザ・イヤーの輸入車部門で大賞を受賞したことは、まだ記憶に新しいことであると思うが、前回はガソリンモデルを中心にお伝えしたが、今回はEVモデルであるe-208についてメインでお話します。
新車レビュー

じわじわと人気の兆しが見えるプジョーのLAV(レジャー・アクテビティ・ビークル)、リフター。利便性の高さが、様々なアクティビティを広げる

プジョー リフター(PEUGEOT RIFTER)は、2018年3月6日にジュネーヴモーターショーにおいて初公開され、日本市場には2019年10月18日に日本向け仕様が発表され、翌日よりオンライン予約注文の受付を開始した。 ここ最近、リフターのようなLAV(レジャー・アクテビティ・ビークル)が人気を集め、
車の情報

2021年3月分の各メーカーのリコール・改善対策届出一覧

こんにちは、SCPです。 4月に入りましたね! 関東では桜が満開となり、すでに散りつつあります。 道路や歩道に散った桜を見ると、儚く哀愁漂う感じもまたオツなものですね! しかし、依然としてコロナウイルスの感染が止ま...
タイトルとURLをコピーしました