三菱自動車(MITSUBISHI-MOTORS)

車の情報

2022年5月分の各メーカーのリコール・改善対策届出一覧

6月に入り、2022年が始まり半分が経つことになります。 この間も、友人と話していて時が経つことの早さについて話題になりました。 一度、時の早さを実感してみると、年々その感覚は進行していきますよね。 誰もが時間は平等なの...
車の情報

同じ右ハンドルなら日本市場にもラインアップしてほしい、日本メーカーのオーストラリア市場専売モデルについて

日本での、道路状況については左側走行で右ハンドルと言うのが基本的になりますが、クルマ大国であるアメリカやドイツなどの欧州に関しては右側通行、左ハンドルが基本になります。 世界的に見ても、日本のような左側通行、右ハンドル車というのは、...
車の情報

2021年、生産終了となった国産車6選。超ロングセラーモデルから、1代限りのモデルまで

こんにちは、SCPです。 2022年に入り3ヶ月経ちましたが、車業界では新型車のリリースについての話題で盛り上がっております。 しかしながら、新型車で盛り上がっている裏には、クルマ業界を去っていく車種たちもあります。 2...
車の情報

2022年2月分の各メーカーのリコール・改善対策届出一覧

こんにちは、SCPです。 2022年も3月に入り、気温も暖かくなってきており春が、そこまで来てる感じがしますね。 未だ、新型コロナウィルスが落ち着いていない一方、ロシアとウクライナ間での戦争が起こり、世界中が緊張感に包まれてい...
車の情報

2021年5月分の各メーカーのリコール・改善対策届出一覧

こんにちは、SCPです。 6月に入り、いよいよ今年も折返しに入りました。 いやぁ、時が経つのが本当に早く感じて、驚きを隠せません。 しかし、2019年暮れに起きたコロナウイルスの影響ですが、新しい変異株などが多数発見され、収まるどころか驚異を増している感じがします。
車の情報

2020年度 自動車の安全性能評価でスバル レヴォーグが大賞受賞!

こんにちは、SCPです。 自動車の安全性能を評価・公表する「自動車アセスメント」において、最高評価にあたる「ファイブスター賞」を6車種が獲得した。 この中でも、スバル レヴォーグが最高得点を獲得し「ファイブスター大賞」を受賞しました。
新車レビュー

SUVライクな見た目と実用性を兼ね備えたオールラウンドプレイヤーの三菱 ekクロス スペース

三菱 eKクロス スペース(eK X space)は、2020年3月19日より販売されるスーパーハイト軽ワゴンである。 兄弟車である、ekクロスのSUVテイストを持ちながら、ekスペースの利便性を兼ね備え持つ、日常使いではもちろんアウトドアなどのアクティビティをより楽しくするコンセプトとなっている。
新車レビュー

シンプルな見た目とは裏腹に、先進技術が充実した三菱 ekワゴン

ekシリーズ(ekワゴン・ekスペース・ekクロス・ekクロス スペース)の開発にあたっては、三菱自動車と日産自動車の合弁会社NMKVがマネジメントを行い、三菱自動車が生産する点は先代eKワゴンと同様だが、三菱自動車主導で開発された先代とは異なり、
車の情報

2021年3月分の各メーカーのリコール・改善対策届出一覧

こんにちは、SCPです。 4月に入りましたね! 関東では桜が満開となり、すでに散りつつあります。 道路や歩道に散った桜を見ると、儚く哀愁漂う感じもまたオツなものですね! しかし、依然としてコロナウイルスの感染が止ま...
車の情報

当時も現代でも、あまりお目にかかれない「こんなクルマあったの(あるの)?」と驚く国産希少車4選

こんにちは、SCPです。 街中を走っていると、思わず2度見をしてしまう程の珍しいクルマに遭遇することがあります。 珍しいと言っても、ロールスロイスやフェラーリ、ランボルギーニなどのスーパーカーはひと昔に比べると見る機会が増えていっているので、
タイトルとURLをコピーしました