SUV

新車レビュー

マツダ MX-30 マツダの次世代を担うクロスオーバーSUVが登場

マツダ MX-30(エムエックス サーティー)は2020年10月8日から販売開始された、マツダの新世代商品群の第3弾として位置づけられている車種で、同社初の量産電気自動車(EV)として企画されたモデルとなる。
新車レビュー

根強い人気を誇り、メルセデスベンツSUVの礎を構築するGLC

メルセデスベンツ GLCクラス(Mercedes-Benz GLC-Class)は、2015年6月17日に発表され日本市場では2016年2月9日より販売されるSUVである。 GLCクラスは、ダイムラーが2015年からメルセデスブランドにおいて
新車レビュー

フォルクワーゲンの新型SUV、T-Roc。スタイリッシュなデザインに利便性を兼ね備えたクーペSUVの実力は

フォルクスワーゲン T-Roc(volkswagen ティーロック)は、2017年8月23日にイタリアで世界的に販売が開始され、それから約3年後となる2020年7月15日より日本市場で販売を開始した。 T-Rocは、フォルクスワーゲンの数あるSUVシリーズの中で
新車レビュー

日本でも馴染みの高い、プジョーのコンパクトSUV 2008。オシャレな2008で、オシャレして出かけよう。

プジョー 2008(PEUGEOT 2008)は、2013年より販売されるコンパクトSUVだ。 プジョーのSUVラインアップの中でも、一番コンパクトボディを持つSUVで、全長4,160mm×全幅1,740mm×全高1,570mmと日本の道路交通状況にも適しているサイズが魅力的だ。
新車レビュー

圧倒的存在感に、エレガントを兼ね備えたキャデラック XT5は羨望の眼差しを受けるであろう

キャデラック XT5(Cadillac XT5)は、2017年より販売されるクロスオーバーSUVである。 XT5という車名は、刷新され命名されたもので、以前は「SRX」という車名で販売されていた。 2017年上半期でのキャデラック社の販売台数は約3万台となり、
新車レビュー

新世代メルセデスを担う、7人乗りSUVの新型GLBクラス登場。これは、爆売れ必至!?

メルセデスベンツ GLBクラス(Mercedes-Benz GLB-Class)が、遂に日本に上陸した。 本国を含む、ヨーロッパ市場では2019年6月より発表し販売開始されていたが、2020年6月25日に日本仕様が発表された。
新車レビュー

Jeepらしい伝統のデザインを纏い、コンパクトボディながら本格的SUVのRENEGADE(レネゲード)

ジープ レネゲード(Jeep RENEGADE)は2015年より日本市場へ導入されたコンパクトSUVである。 外観はジープの原点であるウィリスMBの現代版をイメージしてデザインされ、ブランドの伝統に従ってセブンスロットグリルと台形のホイールアーチを採用する一方で、1940年代に米軍がガソリンの
新車レビュー

本格的グローバルモデルとなり新登場したハリアー。大ヒット間違いなしの予感

トヨタ ハリアー(HARRIER)は1997年より初代モデルの販売開始となり、2020年6月17日4代目ハリアーとしてフルモデルチェンジされたものが販売開始された。 今回のフルモデルチェンジによって、本格的グローバルモデルとなっており、北米市場では、2020年に2代目ヴェンザとして販売される予定となっており
新車レビュー

北米をはじめ、様々な市場で人気を博しているホンダ CR-Vがマイナーチェンジを発表し、上級グレードの設定とうれしい装備を標準化

ホンダ CR-V(シーアールブイ)は、1995年に初代の販売を皮切りに北米や中国市場などで高い人気を誇るミドルサイズSUVである。 現行型である、5代目は2016年10月より当初、北米・中国・東南アジア・南米・ロシアに随時投入されており一時、
車の情報

日本でも流行りそうな、日本にラインアップのない北米専売モデル3選

こんにちは、SCPです。 今回は、同じメーカーでも日本にはラインアップのない北米専売の車種について、お伝えしていきたいと思います。 稀にですが、街を走っているとトヨタのエンブレムが付いているが日本でこんなの売ってるっけ?というようなクルマを見たことはありませんか?
タイトルとURLをコピーしました